芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 137(パラレル) > > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 137(パラレル)

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 137(パラレル)  

成均館スキャンダル連載

ドラマ版成均館スキャンダルの人物が登場する、現代パラレル二次小説です。ご注意下さい。

- - - - - - - -

ヒョウンは、ユニが断った後も、引き下がらなかった。

「でも。だって。私達の家では」

ヒョウン本人にそのつもりがなくても、出自をひけらかすような食い下がり方は、聞いていて気持ちが良いものではない。
ソンジュンもヒョウンも、何の苦労もなくカナダに来た。
しかも、彼女は、新年から始まる英語コースの準備の為に夏からバンクーバーに滞在しているが、英語を話そうと努力している様子はない。
英語圏に来て英語を話す気がないのなら、ソウルで暮らしながら文法書の一冊でもマスターしたほうが、よほど効率的だのに。
一方で、ユニは、奨学金が貰えなければ、カレッジを終わらせることすら怪しいと嘆く身だ。
心根は優しいが、ヒョウンやソンジュンの階層に向ける眼差しは厳しい。
ヒョウンの「私達の世界では、許嫁は常識です」と言わんばかりの押し付けは、頼み事というには、余りにも我が強すぎる。
そんなところも、世間を知らない彼女らしいのだが、それがソンジュンも属する階層の嘘偽りのない姿かと思うと、自己嫌悪の念が込み上げてきた。
今、ユニは何を考えているのだろう。
ヒョウンの姿が、金持ちの家柄が、滑稽に見えてはいないだろうか。


ソンジュンは、最後の十歩を早足に進めた。
もう、ヒョウンの話をこれ以上聞いていられなかった。
夢中になって頼み込んでいるヒョウンの隣に立つ。
ヒョウンもユニも、まるで幽霊でも見たかのように飛び上がった。
「ソンジュン先輩」
ぽかんとしたまま声が出ない様子のユニと対象的に、ヒョウンは、誤魔化すように名前を呼んだ。
「こんにちは」
今まで話を聞いていたとも聞いていなかったとも言わず、憮然と挨拶を返す己に、二人は悟ったのだろう。
ヒョウンは顔を真っ赤にし、ユニはきまり悪そうに下を向いた。
自分の問題を、自分がいないところで論ぜられるのは腹が立つ。だが、結局ユニはヒョウンの要望に答えなかったのだから、ここで腹を立てても仕方がないのだろう。
ユニにとっては、理不尽でさえある。
ソンジュンは、ゆっくりと息を吐いた。
これが自分流の落ち着きを取り戻す手段なのだが、二人には、怒りを増幅させているように映ってしまったようだ。
事実、指の先がじんじんと脈打つほど、両の拳をきつく握ってしまっている。
でも、仕方がないじゃないか。
今は二人に配慮をする余裕なんかないのだ。
ユニに別れを告げるつもりで、ここへ来た。そうしたら、ヒョウンがユニと話をしている。
もう、頭の中がぐちゃぐちゃだ。
自分が何を言えば良いのかもわからない。



「ヒョウンさん、先輩とお話ししたいですよね?私は、図書館に行きますので」
ユニが、バックパックを持ち直した。
ヒョウンが、ほっとしたように微笑む。
けれど、ソンジュンは、ユニを睨んだ。

――先輩?

先輩だって?オッパと決めたのに、ユニだって賛成してそう呼んでくれていたくせに、先輩だって?
ヒョウンに何を遠慮すると言うのか。
それに、ヒョウンとの話なんかない。それを知っているユニが、ソンジュンに話を促すことだって、おかしいじゃないか。

「ユニ、こっちに来て」

己の声は、多分、鋭かった。
ユニの手首を掴んだ力も、多分、強い。
でも、仕方がないんだ。ユニに別れを告げるつもりで、ここへ来たら、ヒョウンがユニと話をしているし、ユニはオッパではなくて先輩と呼ぶし、ヒョウンとの話し合いを促しさえした。
頭がぐちゃぐちゃだ。
だから、仕方がないんだ。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ  花の四人衆 

2018/05/25 Fri. 15:20  tb: 0   コメント: 0

コメント



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1063-1a135d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。