芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > 【屋根部屋 二次小説】はじまり - 44 > > 【屋根部屋 二次小説】はじまり - 44

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

【屋根部屋 二次小説】はじまり - 44  

屋根部屋のプリンス連載

「記憶はないけど、私はプヨンだったはずよ。ほら、身体が、そう言っているでしょう?心臓も、苦しいぐらいドキドキする」
輪廻は不思議だ。
テヨンのように全ての記憶を取り戻すこともあれば、パク・ハのように、何も知らないまま過ごすこともある。
魂の流転であるのに、天が定めた律は存在しないらしい。
すべて打ち明けてもなお、パク・ハは、プヨンの記憶はないと言う。

思い出さない。

これが、プヨンの意思であるかのようだ。
天は、もしかしたら、それぞれの思いを受け止めてくれているのかもしれない。



カフェを出て屋根部屋に着くと、疲れきったパク・ハは、それでも気丈に台所に立とうとしたが、テヨンが冷凍食品をレンジに突っ込んだのを見て、食事作りを諦めた。
冷凍食品は、パク・ハが忙しい時に、おかずの一品として出すために、買い置きしていたものだ。
彼女は、食事作りを放棄したことがない。
それは、テヨンがイ・ガクとして屋根部屋で暮らしていた頃から変わらない。
ジュース屋が忙しい最近は、時間が足りないと言って、申し訳なさそうに、一品だけ、冷凍食品や惣菜をテーブルに並べることがある。
テヨンは、それが手抜きだとは決して思わないのだが、パク・ハにとっては、罪悪感を伴う行為であるらしい。
そんな彼女なりの基準により、冷凍庫に冷凍食品の買い置きはあるのだけれど、彼女なりの基準だからこそ、二人の腹を満たすほどの量ではない。
テヨンは、デニムの後ろポケットに入れた携帯電話を取って、出前を頼んだ。
パク・ハは未だ納得していないようだが、テヨンは、彼女をバスルームに追いやる。
パク・ハは、テヨンを、大事にしすぎている。



テヨンはキッチンでビールを注いだ。
出前を待っている間、そしてパク・ハがバスルームにいる間、一人で彼女について考えたかった。
パク・ハは、いや、プヨンは、パク・ハに過去を思い出して欲しくないんだろう。
プヨンは、聡明な女性だった。
愛だけのために自ら死を選択した、その決断が正しかったと、心底信じているわけがない。



彼女は、同時に一族も救おうとした。
もしあの時、プヨンが扮したが世子嬪が死なずに、イ・ガクが毒殺されていたら、宮廷は、犯人探しに、さらに奔走しただろう。
世子嬪よりも、王世子の死のほうが、罪は深い。
実際、イ・ガクが事の真相を暴くまで、それは成功したかにも見えた。

『一族のために犠牲になる。』
『片恋でも、愛のために身を投げる。』

口に出してみると、美しい物語なのだが、死を選択するに至った過程で、美しさなんて、微塵も彼女の頭を過ぎらなかったはずだ。
彼女は必死だった。
必死で、2つの愛するもの――家族とイ・ガク――を守ったのだ。



イ・ガクをソウルに導いたのが、プヨンの愛だったのは確かだ。
だけど、プヨンは、本当にイ・ガクがソウルに来て、事の真相を暴くことを望んでいたのだろうか。
パク・ハと恋に落ちれば、それで満足だったのかもしれないとも思う。
命を捨ててまで守ったものが、破られてしまったら、彼女の選択の意味がなくなってしまう。
いや、もしかしたら、イ・ガクがソウルに来たのは、彼女の意志じゃなかったのかもしれない。
イ・ガクのタイムスリップは、テヨンの常識を超えた奇跡だった。
強烈なプヨンの愛が、彼女の意志を超えて、全てを揺り動かしてしまった。きっとそうだ。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】はじまり

【テーマ】 屋根部屋のプリンス二次小説  テヨン×パク・ハ 

2018/02/19 Mon. 14:13  tb: 0   コメント: 0

コメント



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1056-91d9a3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。