芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > ブログコメント・拍手コメントお礼 > ブログコメント・拍手コメントお礼

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

ブログコメント・拍手コメントお礼  



芙蓉の書にお越しの皆様、こんにちは。
SHINeeのファンの皆様、こんにちは。
ジェジュンのドラマが楽しみなsoyteaです。

SHINeeも好きと言ふMaxwellを、soyteaも紹介してみむとてするなり。

というわけで、昨年の初来日までに20年もかかったMaxwellです。
SHINeeのどなたかもファンでいらっしゃるというMaxwellです。
私なんか、デビュー以来、聴き続けていたにも関わらず、来日の可能性を考えることすら忘れていた、Maxwellです。

しつこいですね。

そんな、「ほんとに来るの?っていうか、ほんとに来たよ!」とファンを大いに湧かせたMaxwellですが、お隣韓国のファンも大喜びしたようです。

SHINeeのメンバーの方は、ライブを見に行ったのてしょうか。
こちらに、SHINeeのファンの方は、いらっしゃるでしょうか。
ファンの方は、「このライブね♪」的な見方で楽しんでいただければ!嬉しいので、ソウルのライブの様子を貼り付けたいと思います。
さすがのブルックリン育ちで、音楽も身のこなしも非常に洗練されています。

SHINeeのファンの方々にもかねがね好評なようでしたので(来日の際、Maxwellを追っていると、SHINeeのファンの方々が絶賛しているツイートを沢山お見受けしました)、ユチョンファンの皆様のお好みにも合うかも?と、感じていました。
KpopとR&Bは、非常に相性がいいですよね。
Maxwellは、ファルセットが特徴的なボーカルスタイルなので、ソフトな歌声かと思いきや、ライブでは、大迫力。
耳の奥をぐいぐい押してくる、生声の圧迫感は、必聴です。
また、日本に来てね!
エリック・ベネイみたいに、韓国のミュージシャンに曲提供をしてくれないかな。
Kpop × アメリカR&Bベテラン勢の今後も楽しみです。

さて。
2017年下半期も、私は頗るご機嫌です。
ロバート・プラントが、10月に新作リリース!。
出ると噂があって、やっとです。シングル第一弾が良すぎて、悶絶しました。
何が嬉しいって、この年(69歳)になっても、過去の栄光(=ツェッペリン)に頼ることなく、ファンを喜ばせるレコードをきっちり出してくれるのが、嬉しいのです。


ジェフ・ベックも10月に映像を出す予定。
日本盤は高いから、輸入盤を買おうかな。
ジェフ・ベックは、ファンが求めていることもあって、手元の映像が豊富です。
恐ろしく難しいテクニックが満載なのに、それを全く感じさせない、滑らかな指使いで、滑らかすぎて、私のような素人は、何がどうなっているのか皆目検討がつかないレベルですが、それでも手元を見たいです。
ギタリストは手が命。
スティーブン・タイラーとトレイン・ケプト・ア・ローリン♪


アルター・ブリッジもCD化!
「日本盤は初」「来日実現を願い」
この文言があまりに涙を誘うので、日本盤を予約しました。
でもね、やっぱり、日本には来ないと思うのです。
日本では、人気がなさすぎて(涙)
もはや、ビクターが日本に呼ぶ気があるとわかっただけで、ビクター社屋の方角へ拝みたくなるレベル。



毎日毎日、新しいガンズのライブがフルでYouTubeに上がり、よって、私は毎日、目と耳が忙しくて、逆に、来年から、どうしましょう。抜け殻になってしまうのでしょうか。
スラッシュ!スラーーーーッシュ!


■や***様
お心遣い、ありがとうございます。
私はとても脳天気な性格なのか、のんびり過ごしております。
ファンの間でも、気持ちが十人十色で、なかなか他の方に本音を打ち明けられませんよね。
亀の歩みのブログではありますが、気分転換にご利用いただければ、嬉しいですし、行き場のない思いがございましたら、コメント欄に書き込んでいただけたらと思います。
長文、ウェルカムです!
私は、上記の洋楽語りにありますように、すこぶる元気に日々を過ごしておりまして、なので、「こんなこと書いて良いのかしら」等は気になさらないでくださいね。

■た**様
二次小説は、江戸時代に既にあったのですね!
二次小説の世界は、今や完全に確立されて、原作とは別の深みが有ると感じておりましたが、数百年のも長きに渡っていたとは!
ますます二次小説愛が深まりました。
ありがとうございます。

■ハ*様
ユチョンの除隊まで、あと少しですね。
芙蓉の書を続けていると、ユチョンを待っている方が、本当に沢山いらっしゃるのだと痛感します。

■r**様
iphoneだと、Ankiって高額なんですよね……。
Quizletも高機能で、かつ無料なので、よかったらDLしてみて下さい。
ユチョンがまた活躍してくれたら、嬉しいですね。

■み***様
正座ですかっっ(汗)楽になさって下さい!
こちらこそ、いつも応援を送ってくださいまして、ありがとうございます。
励みになっています。

■i****様
はい、ソンジュンとユニにまた波が来ましたw
少し種明かししてしまうと、今回の波が一番高いかもしれません。


■メ*様
ソンジュンとユニは、ドラマでも原作でも、ジェットコースターのような恋ですよね。
あそこまでドラマティックなものは、私は書けませんが、青春の煌めきや、恋を知らぬゆえのアップダウンを描けたらいいなぁ、と思いながら進めています。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】お礼

【テーマ】

2017/08/22 Tue. 13:27  tb: 0   コメント: 1

コメント

・ 2017/08/22 18:55 |  | edit | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1031-0fdf2e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。