芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > ブログコメント・拍手コメントお礼 > ブログコメント・拍手コメントお礼

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

ブログコメント・拍手コメントお礼  



こんにちは。
ユチョン出演の映画はご覧になりましたか?
私は、全く知識を入れない状態で視聴しました。
いつ出てくるんだろう?のワクワクを含め、知識なしでも楽しめると思いますので、感想は控えます。
でも、絶対絶対、観てください!

さて、相変わらずno music, no lifeの毎日です。
毎朝毎晩、駅に貼られている又吉直樹の新刊ポスターのせいで、1969年後半~1970年前半のジミー・ペイジを思い出していますが、栗原類でも思い出しますが、要するに髪型の問題で思い出すだけなのですが、しかし、懐古趣味ではないので、現在進行系の音楽も好きです。
なので、久しぶりに、最近気に入っているミュージシャンの動画をを貼り付けてみようかな、と思います。
耳触りの良い、イギリスの最新R&Bで、ハード・ロックでもヒップホップでもないので、是非、皆様も聴いてみて下さい。

まずは、昨年デビューのイジー・ビズ。
肩の力を抜きたい時は、特に、オススメ。
柔らかい声が心地よい、ナチュラル美人な女の子です。
メジャーデビューを三年ぐらい待ってました。

サウンドクラウドで無料で聴けるEPも秀逸です。
このサウンドクラウドのアカウントは、イジー・ビズ公式です。
合法で無料で聴けます。↓
https://soundcloud.com/izzybizu/sets/tracklist-3

次は、こちらも今年やっとメジャーデビューしてくれた、ウィル・ハード。
5年待ったぞ!
ここではギターを持っていますが、サックスに鍵盤にその他もろもろにと、マルチプレイヤーで、今後の活躍を期待せずにはいられないミュージシャンです。
それに。
私、ずっと、この人は「ディアンジェロをリスペクトしているのだろうな」と決めつけていました。
案の定、先月のインタビューで好きなアーティストを問われて、「ディアンジェロ!」と即答。
(ディアンジェロは、私が成均館のパラレルでタイトルを借りたme and those dreamin' eyes of mineの人です)
その後に列挙されたミュージシャンも、
・チック・コリア
・スティービー・ワンダー
・スライ&ザ・ファミリー・ストーン
と、私が好きなアーティストしかいない。
スライ&ザ・ファミリー・ストーン!
あぁ、もう、今夜はスライを聴こう、そうしよう。
好きなミュージシャンが被る場合、大体、本人の音楽もハズレなしですよね。
音楽の趣味の一致は、大切です。
このままでは、スライの話になりそうなので、動画に行きます。

ジミ・ヘンドリックスのTシャツを着て、プリンスのネックレスを下げていますね。
soyteaにとっても、心躍るラインナップです。ほんとに被るよね、この人の趣味は!
ところで、ウィル・ハードからは、音楽性もファッションも、90年代リスペクトをひしひしと感じます。
この曲も、90年代調。そして、アディダス。

ちなみに。
↓90年代当時のファッション。アディダス。
201705230.jpg

この最近デビューした二組は、頑張って欲しいです。
特に、イジー・ビズは、5月に再来日しましたしね!
行かなかったのですが(涙)
ガンズおじさんとジェフ・ベックおじいちゃんで新年早々散財したので、神様レベル以外は、今年は、ライブ自粛中です。
というわけで、今、待っているのは、ヨーロッパツアー中のジョン・ポール・ジョーンズ(ツェッペリン)!
御大、日本にも来て来い来るんだお願いします。
イジー・ビズとウィル・ハードは、来年お願いします。

(※芙蓉の書で、おじさん、おじいちゃんを連発しておりますが、私もおばさんです。また、JYJの面々の敬称を略しておりますので、他の方の敬称も略す形で統一しております。ご了承下さい。)

■あ****様
そうですよね!ユニクロTでユチョンと言えば、ミッキーですよね!
ブラック・サバスばかり気になって、ミッキーマウスを完全に忘れていました(汗)
今年は、ミッキー・ブルー シリーズもあるようで、まさにユチョンですね♪

■く**様
テギョンのような警護官さんは、見つけられましたか?
スリーデイズは、結構忠実に服装等を再現していたんだなぁ、と感心してしまいました。

■ち**様
韓流ドラマ情報、ありがとうございます。
「雲が描いた月明かり」ですね!
実は、私が成均館を視聴したきっかけは、ソンジュンではなく、チョン・ヤギョン博士なんですよ!
ケーブルもしくはBSでやる時は、録画します。
私は、最近、テギョンをさらにドロドロさせたような主人公にハマっているのですが、残念ながら韓流ドラマではなく、イギリスのドラマなので、安易におすすめできません(汗)
ちなみに、タイトルは「リッパー・ストリート」です。

■ほ**様
私が描くソンジュンとユニは、愚直ですよねw
「そろそろ、次の展開に」と思いながら、うじうじした二人から、先に進みません。

■i****様
長らくお待たせし、申し訳ありません。
いつも、ありがとうございます。

■メ*様
頭から読み返していただけたんですかっ!?
ありがとうございます。
最近は、更新がゆっくりで、申し訳ないです。
そろそろ、ソンジュンは、心のままに動く時期かな、と思ってはいるのですが、なかなか二人の距離は縮まりません(汗)

■t*******様
遅い回答なので、ご質問をお忘れかもしれませんが……私、ほとんどコーヒーを飲まないんのです。
紅茶派です。
たまにスタバに行っても、ほうじ茶ラテとかチャイとか。
カフェインにも少し弱いせいで、カフェに行くこともあまりなく(汗)
しかし!スタバが、全品カフェインレス対応するそうなので、おしゃれなメニューもデビューできそうです♪
ユニとソンジュンですが、頭の中では、展開は決まっているものの(このお話は、私には珍しく、スタート時から結末を決めていました)、書いてみたら、進まない感じです(汗)

■や***様
ここ数ヶ月、ずっと、落ち着かない世界情勢ですね。
癒やしとして読んでくださって、私の方こそ、ありがとうございます。

■み***様
皆様それぞれに、ユチョンへの思いがおありなので、ファン界は、今、色々な思いが混ざりあっている状態なのかな、と、お見受けしております。
私自身は、皆様の足元にも及ばないような不真面目ファンで、非常に脳天気に毎日を過ごしておりますので、ユチョンへの思いを発信する立場ですらないと思っておりますが、やり場のない思いに駆られる時は、こんな私で良ければ、コメント欄で吐き出してくだされば、と思います。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】お礼

【テーマ】

2017/07/04 Tue. 16:51  tb: 0   コメント: 0

コメント



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1023-f3aa0492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。