芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 129(パラレル) > > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 129(パラレル)

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 129(パラレル)  

成均館スキャンダル連載

ドラマ版成均館スキャンダルの人物が登場する、現代パラレル二次小説です。ご注意下さい。

- - - - - - - -

ユニは、カフェテリアでソンジュンを一人待ちながら、自然と引き上がってしまう頬を両手で押さえた。
ソンジュンは、やっぱり初雪のジンクスを知らなかった。
だからこそ、素直にはしゃげた。
恋そのものが初体験なのに既に失恋まで決定しているユニにとって、残りの人生で持て余してしまいそうなほど、ドラマチックな思い出だ。
そう、既に思い出なのだ。
それからの日々は、相変わらず勉強三昧で、友人の域を超える出来事はない。
二人の親密さは、少し増した気がするけれど、“気がする”だけだし、結局二人の間の話題は試験一色に染まっている。
ソンジュンはあくまで冷静で、オッパと呼びかけても、ちらりと視線を横に流すだけだ。
恋とは、こんなにも不公平なのだ。
ユニは、ソンジュンの低い声を聞いただけで、頬が緩んでしまうというのに。



眉の間に皺を寄せてカフェテリアに入ってきたソンジュンを認めて、ユニは弁当を広げた。
試験を数週間後に控えた今、ソンジュンは弁当は暫く必要ないと言ってくれたけれど、朝の弁当作りが唯一の息抜きとなっているユニにとって、『一旦休止』なんて、受け入れられない。
それに、試験が終わったらそのまま冬休みに突入してしまうから、弁当どころか、会う口実探し探しに苦戦しそうだ。
だからこそ、学期中のカフェテリアでの、この一時は譲れない。
ユニがそんなことを考えながら、合図を送ろうと手を上げると、それより前にユニに気付いていたらしいソンジュンは、目元を和らげた。
「何か良いことがあったの?」
椅子に座るなり首を傾げたソンジュンに、だらしないニヤケ顔を見られてしまったユニは、頭を振る。
「良いことなんて、ないよ。だって、もうすぐ試験なんだよ?」
「ふうん」
「ねぇ、信じてないでしょ?」
「うん」
ソンジュンは、ユニが並べた箸をとり、ウインナー炒めを摘んだ。
「はい」
当然ソンジュンの口に入ると思ったウインナーが、ユニの目の前に迫る。
「食べないの?」
「食べる」
ユニが唇でウインナーを挟むと、ソンジュンは、同じ箸で自分の分のウインナーを口に運んだ。

――あ、間接キス。

箸を噛んだせいで、そこだけへこんだ唇が、妙に扇情的だ。
ユニは、血が昇りそうな、いや、あっという間に昇ってしまった顔を伏せて、箸を取った。
「オ、オッパこそ、何かあった?眉間にしわを寄せてたよ」
「別に、何もないよ。僕はいつもこういう顔だ」
「いつもそんな顔していたら、みんな怖くて逃げ出しちゃうよ」
「僕は大切な人がそばにいれば、それでいい。広い交友関係には興味がないんだ。ユニ、君は、逃げないだろう?」
「わ、私は、逃げないけど」
「それなら問題ない」

――もう、やだ。

ソンジュンは恋愛に興味がない。
ソンジュンは女心なんかちっとも知らない。

そのはずなのに、ユニの女心は揺れっぱなしだ。
女の子の扱いに不慣れなんて、誰が言ったのだろう。
間接キスだって、ソンジュンはそうと気付かないまま、何度もしているのだ。
ユニは、焦ってちゃんと噛めなかった白米を何とか飲み込む。
ソンジュンは、相変わらず礼儀正しく、箸を動かし続けた。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ  花の四人衆 

2017/04/24 Mon. 17:46  tb: 0   コメント: 2

コメント

・ 2017/04/25 06:10 |  | edit | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

・ 2017/04/30 16:57 |  | edit | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1021-843519b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。