芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > 【屋根部屋 二次小説】はじまり - 41 > > 【屋根部屋 二次小説】はじまり - 41

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

【屋根部屋 二次小説】はじまり - 41  

屋根部屋のプリンス連載

イ・ガクの記憶を伴ってはじめて、パク・ハとデートをした。
パク・ハは、新調したチェーンにペンダントトップを通し、首にかけてくれた。
あの時と同じように、鎖骨の間のくぼみにそれを収めて、指で押さえる。
けれどあの時と違うのは、必要以上に、指の圧力が強いところか。
無残に空いてしまった穴を塞ぎたいのだろう。
残念ながら、穴の周りにできた金属の盛り上がりは、紙のように簡単には元に戻らない。
「無理だよ」
「なんで、穴が空くの?」
カフェのテーブルに預けた上半身を戻しながら、パク・ハは口を尖らせた。
玉貫子を大事にしていたパク・ハにしてみれば、まず、ペンダントの穴そのものが許しがたいだろうし、それに、ペンダントに穴が空くに至った状況も、見当がつかないはずだ。
彼女は実の姉ホン・セナの悪事に巻き込まれた。
だから、セナの前世の悪事を知っても、傷つくことはないだろう。
だが、セナの悪事の結末――ペンダントトップは射抜かれたものの、ホン家の謀反が確定した瞬間――を語るには、プヨンの悲しい選択を避けて通れない。
自分自身が、他人の身代わりになるために自ら命を絶ったと知ったら、パク・ハは何を思うのだろう。
プヨンの非業の最期は、プヨン自身の感情だとかイ・ガクの無念だとかを排除した事実のみを淡々と語ったとしても、十分すぎるほど衝撃的だ。
イ・ガクの記憶を取り戻した己は、もう少し先の未来にこの話をしたほうがいい気もするが、時間を置いたら事実の衝撃が和らぐわけでもないのが、悩ましいところだ。
テヨンとパク・ハの時間軸も違う。
プヨンの記憶を持たない彼女は、イ・ガクが朝鮮に帰ってから、ひたすら待っていたのだ。
イ・ガクとの再会を。
イ・ガクとの幸福な未来を。
必ずしも過去を知ることが前途洋々な未来に繋がるとは限らないけれど、パク・ハ自身が、当事者として真実を求めるのならば、避ける理由はない。



いつの間にか、手の中のコーヒカップを凝視していた。
テヨンが顔を上げると、さっき口を尖らせていたパク・ハは、口をそのままに、背もたれに上半身を預けて腕まで組んでいる。
「どうして穴が空いたか、気になる?」
「当然でしょ?結婚指輪の代わりなのよ?穴を空けるなんて、酷いじゃない」
「空けたって言うより、空けられたって言うか」
「どっちにしろ、ひどい」
パク・ハの言い分は最もだ。
彼女が矢継ぎ早に言葉を畳み掛けたら、もう、止まらない。
イ・ガクだったときですら、偉そうに吠えてその場から去るぐらいしか、彼女の剣幕から逃げる術は編み出せなかった。
けれど、テヨンはもう王世子ではない。
悲しいかな、現代的感覚が邪魔をして、偉そうに話を打ち切る方法を駆使できないのだ。
「辛い話だけど、大丈夫?」
パク・ハは、これがテヨンが話を避ける方便だと受け取ったようで、数回舌打ちをした。
イ・ガクもテヨンも、根っこのところは同じで、コミュニケーション下手だ。
押しが強いパク・ハを宥める上手い言い回しは、残念ながら、思い浮かばない。
観念するしかないんだろう。
パク・ハは、話の先を促すように、腕を組んだ体勢で、顎をしゃくった。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】はじまり

【テーマ】 屋根部屋のプリンス二次小説  テヨン×パク・ハ 

2017/02/10 Fri. 17:08  tb: 0   コメント: 1

コメント

・ 2017/02/25 16:57 |  | edit | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1011-d0ffae5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。