芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 125(パラレル) > > 【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 125(パラレル)

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 125(パラレル)  

成均館スキャンダル連載

ドラマ版成均館スキャンダルの人物が登場する、現代パラレル二次小説です。ご注意下さい。

- - - - - - - -

バスの中のソンジュンは、饒舌だった。
まるで、二人が共に大学院に通うことが決定したかのように、将来の夢を語っている。
大学生の間は哲学と政治のダブルメジャーで、大学院で専攻を絞りたいだとか。
政治は、何をしたいのかまだ迷っている、だとか。
哲学も、誰を研究したいのかまだ絞れない、だとか。
かと思えば、試験が終わったら絶対に図書館でカミュを借りるのだと、目を輝かせる。
「フランス語がわかれば、原作を読めるのに」
ソンジュンは、がっかりした声を出した後は、大学での専攻に話題を戻し、どの哲学者を研究したいのかが決まれば学ぶ言語も自ずと決まってくるのだけれど、あっちの言葉もこっちの言葉も学びたいと欲が膨らんで気ばかりが焦ると、それを言っているそばから切羽詰まった声を出した。
ソンジュンは、以前、政治家向きの性格ではないから国家公務員になるのだと話していた。
父親とは形は違えど、いずれ国に尽くすことが、彼の生き方の根底にある。
学問の選択も、それを見据えてのものだろう。
でも、彼の双眸は、その範疇には収まらりきらない学ぶ喜びに溢れている。
ソンジュンは、立派に“投企”している。



暖房が効いたバスの窓は、結露で曇っていた。
一面に水滴を纏った窓には、街の光が朧げに映るだけだ。
運転手が速度を上げ、風が唸りながら窓の隙間を分け入った。
窓際に座ったユニの右の指先は、だから、冷たい。
けれど、ソンジュンが隣にいる左の指先は、ソンジュンの熱気のせいで、ほんのりと暖かかった。
「大学の専攻より今度の試験のほうが重たいよ」
ユニは何もソンジュンの熱意に水を差したかったわけではない。
況や、宙ぶらりんにした将来への返事を、持ち出したいわけでもない。
本心から、試験が恐ろしいのだ。
英語での論述が中心の試験で、高い点数など望むべくもない。寧ろ、何とかしくじらないようにと、そればかり心配している。
試験でしくじったら、教授に泣きついてレポートを追加で提出すれば落第を免れると、留学生活のエキスパートであるジェシンやヨンハは教えてくれたけれど、一度目で落第の憂き目に遭う羽目になるなんて情けない。
レポートで挽回するにしたって、それなりの点数を取っておかないと、暖簾に腕押しだろう。
そもそも、その程度の能力で大学に進めるとは思えないし、自分の能力に自負を持てない今、将来の専攻どころではないのだ。
「オッパは、怖くないの?」
ユニは、左手でソンジュンの右のコートの袖を摘んだ。
厚いウールの生地も、ほんのりと暖かい。
ソンジュンは、少しだけ口を尖らせた。
「緊張するよ。初めてだから、勝手がわからないし」
ちらりとユニが掴む袖に視線を投げたけれど、そのままで良いとも、離せとも言わなかった。



↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ  花の四人衆 

2017/01/13 Fri. 16:49  tb: 0   コメント: 1

コメント

・ 2017/01/13 19:10 |  | edit | 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soytea.blog.fc2.com/tb.php/1000-1e6f8178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。