芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> 知らぬが仏

知らぬが仏 一覧

【成均館 二次小説】知らぬが仏  

成均館スキャンダル読切

どうかしてるよ!(こちら)の続編です。

- - - - - - - -

「怪談だよ!」

昨夜のユニの言葉が突き刺さる。
ならば、この存在を知ったら、ユニは何と言うだろうか。
ソンジュンは、卓に広げた、とある綴りに視線を落とし、溜息をつく。

――『ユニ日記』

絵心があれば、筆でさらりとユニの笑顔を紙に写し取ることが出来る。
恋文のようにユニに贈ることも出来るし、ユニも喜んでくれるだろう。
生憎、己に絵の心得はない。
だから文字で彼女の姿形を書き写す。当然至極であるとは思うのだが。

「その紙、ずっと大事に持ってるんでしょ?怖い、怖い、怖い!」

幸い、件のユニの発言はこの綴りに残していなかった。
だが、毎日何かしら記しているから、自然、日毎の細かい話も書いてしまっている。

――気味が悪いと、嫌われてしまうんだろうか。

誤解されるのは忍びないが、これは純粋な愛情である。
ただ、誤解されるのは忍びないから、もう日記をつけるのはやめようか。
……いや、違う。
ユニが、このまま気付かなければ良いのだ。
隠し通そう。
墓場まで、いや、もし僕がユニより先に死んだら、この日記を読まれてしまうから、死ぬ一日前まで、隠し通そう。
彼女が知らなければ、この日記は、ユニの世界に存在しない。
そして、この当然至極の行いは、完全に弁解の余地があるものである。
何も後ろ暗いところはない。
ただ、彼女が怖いと思うなら、隠すほうが得策なだけだ。

そうだ、僕は怖くない!




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】知らぬが仏

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ 

2016/03/17 Thu. 13:39  tb: 0   コメント: 0

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール