芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> 音楽

音楽 一覧

スポンサーサイト  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】スポンサー広告

【テーマ】

--/--/-- --. --:--  tb: --   コメント: --

ユチョンも聴いているらしいエリック・ベネイ語り  



JYJファンの諸先輩方にはお馴染みのエリック・ベネイ。
私も彼の音楽が好きです。

話は飛びまして、芙蓉の書は、類は友を呼ぶのかファン歴が浅い方も多くいらっしゃっているようです。
エリック・ベネイを知らなかった方、聴きやすい曲をご紹介しますので、この機会に是非彼の音楽に触れてみてください。
諸先輩方は「知ってるよ」という内容ばかりだと思いますが、お付き合い下さい。
また、「このアーティストが好きらしいよ」という情報を、ぜひsoyteaにご教示下さい。

私は、ファン歴が浅い故に、ユチョンの趣味嗜好を追う余裕はありません。
当然、彼が好きな音楽にも考えが及ばなかったのですが、youtubeでMy Girlfriendを初視聴した時に、ものすごく驚いて、即エリック・ベネイで検索。
合点がいきました。みんな好きなんですね。
そのエリック・ベネイ、現在はブライアン・マックナイトと二人で組んで、ヨーロッパツアー中です。
彼もファンにはお馴染みですね。
マックナイトに行ったら、Joe や R. Kelly も聴いたはず。
しかし、韓流スターという立場上、例えば「昨日 R.Kelly を聴いてました」という発言がOKなのかわかりません。
端的にいうと、卑猥すぎる。
ちなみに、彼は、マイケル・ジャクソンの You are not alone を作った人です。
そういう意味でも、多分、R. Kelly 、聴いたんではないかと、勝手に想像してます。

話が逸れました。
ユチョンは Trippin' という曲を紹介したことがあるようですね。
Lost In Time というアルバムに入っています。
しかしDeluxe Versionだけの収録です。
レンタルだと通常版になってしまい、Trippin' は未収録なので、ご注意下さい。
Deluxeは配信のみかも?リンクを置いておきます。 

このアルバムで Trippin' を選ぶ辺りが、ニクいです。
デラックス版のアルバムを丸ごと聴いたんですね。
そうじゃないと、ボーナストラックのTrippin'は、わからないと思います。
「捨て曲なし」と評判のアルバムなので、是非、一度聴いてみてください。


■Trippin'のみ
iTunes
>>Trippin' (Bonus Track) - エリック・ベネイ

■Trippin' 収録アルバム Lost In Time
iTues
>>Lost In Time (Deluxe Version) - エリック・ベネイ


さて、私soyteaのオススメ曲です。
エリック・ベネイ入門用に、ユチョンファンが聴きやすい、興味を持ちやすい曲を選曲しました。

1曲目は1stアルバム True to myself から Spiritual Thang 。
My Girlfriend と共通する世界観です。

2曲目、 ユチョンが好きな曲 I'll be missing You の フェイス・エヴァンスとのデュエット曲。
I'll be missing youは涙なしには語れない・・・。

3曲目、最後は Trippin' で〆。ユチョンにカバーして欲しいです。

Spiritual Thang


Feel Good
彼女とのデュエットは数曲あります。
こちらは、Trippin'と同じくLost In Timeから。なので、ユチョンも持っていると思います。


Trippin' 休日の朝にオススメ
スポンサーサイト




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン  動画 

2014/01/12 Sun. 14:32  tb: 0   コメント: 4

3daysユチョン テコンドー撮影動画&エリック・ベネイ  



三連休初日、皆様はいかがお過ごしですか?
私は、ユチョンのテコンドー動画を見ています。





話が変わりまして。
以前、エリック・ベネイについて、暑苦しく語りました。
私の中では、この話題、しつこく続いていますw
で、ジュンスの好きな曲を知りました。
「Hurricane」というアルバムの「Hurricane」という曲です。
しかしながら、Hurricaneについて、私は語れません。
私はデビュー時からのファンなので当然持ってますが……あんまり聴いてないです。
唯一聴いてないアルバム。
でも、ジュンスが好きって言うから、心を入れ替えて聴いてみるよ!

同じアーティストでピックアップしてくれると、音楽性の違いが垣間見えますね。
JYJの音楽性を語るに至らないsoyteaではありますが、彼らのソロ曲の傾向とか、この選曲の違いに出てるなぁ、と思います。
では、Hurricaneどうぞ。ついでにユチョン選曲のTrippin'もどうぞ。聴き比べてみてください。
Hurricane


Trippin'


5月中旬、エリック・ベネイはソウルでライブをやります。
JYJは多忙なので、行けないとは思うのですが。
というか、まだ好きなのかわかりませんしね(ここまで語っておいてなんですがw)
わたくしsoyteaの希望と致しましては、是非、次期アルバムでコラボっていただいたり、訪韓に合わせて、その辺の打ち合わせしていただいたり。ダメでしょうか。
ユチョンのソロとか、ユチョンのソロとか。
Trippin'的なので一つどうぞよろしく。

ジュンスが好きなハリケーン
iTunes
>>

ハリケーン収録アルバム
iTunes
>>


楽天ブックス
>>
ハリケーン

ユチョンおすすめTrippin'
iTunes
>>Trippin' (Bonus Track) - エリック・ベネイ

Trippin' 収録アルバム Lost In Time
iTues
>>Lost In Time (Deluxe Version) - エリック・ベネイ





↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン  動画 

2014/04/03 Thu. 14:06  tb: 0   コメント: 0

AZIATIXにハマる  



小説でもJYJでもユチョン関連でもありません。
無理やりなら、関係あると言えなくもない?ですが。

かねてより、JYJのアルバムにフィーチャーされているflowsikは骨太でいいラッパーだなぁ、と思っていました。
ギャングスタラップを彷彿とさせる感じで。
(彼がギャングスタだということではありません、一応)
youtubeで彼の属するAZIATIXを聴いてハマり、今日、ポチりました。
普段聴いているジャンルと若干ズレているので、個人的には珍しい現象です。
まだ未視聴の方!良かったら、聴いてみてください。
ボーカルの二人の歌声も必聴です。

Go(Acoustic)


Nothing Compares To You


flowsikには、真っ黒なヒップホップアルバムを出して欲しいです。はい。





↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 動画 

2014/04/12 Sat. 14:03  tb: 0   コメント: 0

JYJ大阪公演追加席まだあります&ユチョンがおすすめしたUrban Zakapa  



ファンの方が作った、Urban Zakapa meets ユチョン動画をお借りしましたので、ぜひぜひご視聴下さい。

まずは、チケットです。
★チケット
昨日から販売が開始している今度の週末の大阪公演のチケット、本日、まだ残席があります。
お知らせが遅れましたが、欲しい方はお急ぎ下さい。
お申し込みは、ローソンチケット・ウェブサイトか、ローソンで。
Lコード:51656 です。
福岡公演もまだ販売していますよ♪

★Urban Zakapa
現在、破竹の快進撃で新人賞を受賞しているユチョンですが、「海にかかる霧(海霧)」の撮影中、釜山からUrban Zakapa「鼻先の冬」を聴いているとLINEで教えてくれましたね。
この写真付きで。

私は、この時のLINEがきっかけでUrban Zakapaのファンになりました。
すごーく好み、です。特に、女性ボーカルの声が上質なんです。
最早、ユチョンは関係ない域のファンレベルw
そのUrban Zakapa、JYJファンがドームコンサートのニュースで沸いていた11月に、ニューアルバムを出しました!
soyteaは、アルバム全部持ってます。
ユチョンおすすめの「鼻先の冬」を貼りますので、気に入りましたら、ぜひぜひ最新アルバムや「鼻先の冬」が入っている前回のアルバムも聴いてみてください。

最新アルバムは、切ない・しっとり系と、ジャジー/ブルージーな明るい系の半々です。
切ない曲は、朝の白い息と身が引き締まるような寒さが似合います。
明るい曲はJust Usのユチョンソロ曲「30…」が好きな方なら、絶対ハマります。

鼻先の冬


鼻先の冬
iTunes
>>When Winter Comes - Urban Zakapa
(When Winter Comesは鼻先の冬の英題です)

鼻先の冬収録アルバム(三枚目)


iTunes
>>03 - Urban Zakapa

amazon
>>Urban Zakapa Vol. 3 (韓国盤)

楽天
>>【レビューでプレゼント★】URBAN ZAKAPA- 3集[03]

最新アルバム(四枚目)


iTunes
>>04 - Urban Zakapa

amazon
>>4集 (韓国盤)

楽天
>>【チャート反映】URBAN ZAKAPA - VOL.4 [04]


ぜーんぜん、関係ないんですけれども。
普通に英語を話すフランス人ヒップホップグループがいるんですけどね。
だって、私、来日時に会話したから、この情報は確実です。
「めちゃくちゃ格好良かったです!」
「ありがとう。日本は最高だね!(略)」
サイン会で、後ろが詰まってるのに日本愛を数分語ってくれましたからね。
ライブ中も英語でたくさん話してくれましたしね!
が、彼らのSNSはフランス語オンリー。
喋れるんなら、英語も書いてくれたっていいじゃないか。と、思います。
JYJと違って、全部自分でやってるから細かい配慮が出来ないのはわかるんですが。ですが!
でも、英語しゃべれるんだからさ!
結論:英語訳、場合によっては日本語訳まで書いてくれるJYJ(スタッフの皆さま)は素敵




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン  JYJ 

2014/12/09 Tue. 14:48  tb: 0   コメント: 0

Me and those dreaming eyes of mine 元ネタ  



パラレル小説のタイトルに拝借した
D'angeloの
Me and dreamin' eyes of mine
をご紹介します。

こんばんは。
no music no life 、soyteaです。
私、ただいま、とてつもなく動揺しております。
ユチョンが頭の片隅に。ええ、かなり片隅です。
D'angeloが、D'angeloが!
14年ぶりにアルバム発売!
え、どうしよう。どうすればいいの?と、さっさと買えばいいのに、動揺なう。
私、諦めていたんです。
R&B界の生けるレジェンドで、毎年出る新曲発売の噂もネタ化していて、ネタを楽しむ体勢が出来上がっていたんです。
もう出すこともないと思っていましたし、のんびりライブやっている姿を動画で見れれば充分だったんです。
このまま20年たっても余裕で待てる、と思っていました。
そんな矢先の出来事です。
ああ、どうしよう。
まだ、ポチってません。動揺しすぎて。D'angeloの音楽が好きすぎて。
買っても、緊張で、すぐに聞けなそうです。
JYJは速攻買ったくせに←



少し落ち着きまして。
動揺しすぎてポチできないので、本日は、パラレルでタイトルを拝借した、D'angeloのme and dreamin' eyes of mineをご紹介します。
この曲は、男性の片思いを歌った曲です。
歌詞を引用します。

When I first saw you baby, I wanted to die
Me and those dreaming eyes of mine, started to cry
Then I'd dream, wishing my fantasy, would soon become a reality
Cause every time I see you baby, all I do is sigh
Cause you're the most precious thing
That my dreaming eyes has ever seen
So I'll continue to dream
Me and those dreaming eyes of mine


君を初めてみた時、死にたくなったよ
僕と僕の夢見る瞳が泣き出したんだ
それから、想像したんだ。僕の空想がすぐに現実になればいいなって。
君を見る度に、僕がすることといえば、ため息だけだから
君は、僕の夢見る瞳が今まで見た中で一番の宝物だから
だから、僕は夢を見続けるんだ。
僕と僕の夢見る瞳

dreaming eyes of mine(僕の夢見る瞳)が、ソンジュンにぴったりだなぁ、と思っています。
男と知りつつ(?)ユニの一挙手一投足に視線を奪われ、釘付けになり、メロメロになり、ついには陥落。
ユニを見るたびに、唾を飲み込んで、溜め息をついていましたね。
以前も書きましたが、朝鮮時代のお話に、英語のタイトルは違和感がありすぎて使えなかったんですが、現代パラレルを書くなら、絶対にこのタイトル!と狙っていました。

最後はこんな可愛らしい歌詞です。

If you only knew how many times that I think of you
I'm quite sure that you would find, I'm going out of my mind
My oh my, me and those dreaming eyes of mine.


もし君が、僕が何度君のことを考えていたか知ったら
間違いなく君はわかってしまうと思うけど、僕は狂ってしまうよ
ああ、僕と僕の夢見る瞳


ソンジュンも、ユニのことばっかり、考えていましたね。

曲の動画を貼り付けます。
ここから先は、花の四人衆のイメージを壊したくない方は見ないほうが良いかも知れません。
曲調は、まったく四人に似合いませんし、歌っているD'angeloは強面です。
でも、彼のピアノは超絶格好いいので、見てくれたら嬉しいです。
テクニックが抜きん出てるわけではないですが、作り出す空気が最高です。
動画スタートから2:20までがme and dreamin' eyes of mine


JYJの日本のコンサートはまだ続きますが、10年後、15年後にユチョンがおじさんになったら(スミマセン)、こういうゆるーい、でも掛け合いながら音楽を楽しめるようなピアノ弾き語りライブをやって欲しいなぁ、と密かな願望を持っているsoyteaです。
ブルーノートあたりで、どうですかね。
こんな強面じゃなくていいからw
私、待てます。D'angeloを14年間待ちましたから。

この動画見て、ちょっといいかも、と思ったアナタ。
デビュー・アルバムに収録されています。
>>Brown Sugar

ニューアルバムどうぞw
>>Black Messiah
輸入盤ランキング1位!
みんな、14年間、頑張りました。耐えました。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2014/12/16 Tue. 23:01  tb: 0   コメント: 0

ユチョンおすすめhip-hopを聴いてみた  



ついこの間、韓国ヒップホップに手を出したと書きました。
で、ユチョンおすすめのヒップホップがあったら聴いてみたいなぁ、と思いまして、調べました。
三曲、皆さまにもご紹介します。
このうち、韓国ヒップホップは一曲です。
全体的に女子受け度高めのラインナップですので、普段ヒップホップに抵抗がある方も、ものは試しに聴いてみてください。
(多分、ファンを意識してくれたんだと思います)
どれも古い情報ですので、昔からのファンの皆さまは既知な内容だと思います。


1曲目。
Asher Roth - G.R.I.N.D. (Get Ready It's A New Day)


Asher Rothって、以前は、ポスト・エミネムと目されていました。
二人とも、ユダヤ系ラッパーですので。
でも、音楽の系統はぜんぜん違うと思います。
エミネムと違って、曲もラップも軽やかですよね。
Asher Rothなら、私は、去年出たアルバムに収録されているFast lifeが好きです。


二曲目。
来た!ジャズ・ヒップホップ風味。
ヤバい、これ、ヤバいです。
サビの部分の元ネタを最後に教えてくれる親切設計な一曲。
Paloalto (팔로알토) - 천국은 결코 멀지 않아요

あの、ごめんなさい。語っちゃいます。
小説は毎日更新できませんが、このジャンルは、多分、毎日更新できますw
ジャズ・ヒップホップって、ここ10年、15年?ぐらいに確立されたヒップホップの一形態なんですけど、アメリカ以外にも、ヨーロッパや日本等、世界中で良質な曲がリリースされてます。
ならば、韓国も盛んだろうとyoutubeを漁っていたんですが、自力では辿りつけていませんでした。
ヒップホップは、人脈やレーベルで音楽の系統が固まるんですが、取っ掛かりの一人が見つけられないと、リスナー側は、何を聞けばいいのか、彷徨うんですね。
ユチョンのおかげで、やっと韓国ヒップホップの深堀りが出来ます。
ユチョン、ありがとー!本当に、ありがとー!!!
現在はpaloaltoを聴いていて、別の曲でPaloaltoをプロデュースしたcokejazzにも食指を伸ばして、今後はpaloaltoのレーベルも聞かなくちゃ、と順調に進んでいます。
ユチョンのオススメを検索してみて、本当に、良かった。
上の曲がOKなら、多分、これもアリだと思います。
ユチョンのオススメではないですが。cokejazzプロデュースの正真正銘ジャズヒップホップ。

並行して、ゴリゴリのヒップホップも探してみたいと思っていて、他には、ラップが上手いSwingsと、スーツ着たらイケメンなVascoも漁り中です。
Vascoは、会社でyoutubeを聞きながら仕事をしていたら「この人、イケメンじゃん」と、男性社員に好評でした。
でも、JYJやK-popアイドル、韓国俳優がお好みですと、全然イケメンじゃないですw



三曲目。最後です。
ヒップホップ……にあらず、な一曲ではありますが、ヒップホップつながりで。
突然ですが、アメリカに2pacという銃で打たれて亡くなったラッパーがいまして、その後、2pacと敵対していた別のラッパーThe Notorious B.I.G(以下ビギー)も続けて銃殺され、痛み分けの形で事件は収束したんですが、ビギー側のアーティストが、ビギーの死を悼んでリリースしたと言う、経緯が非情にきな臭い曲「I'll be missing you」を、ユチョンが若い時に、おすすめの曲として言及しているそうです。
TOTOをサンプリングした、世界的ヒット曲です。
では、どうぞ。
I'll be missing you
Puff Daddy , Faith Evance , 112

突っ込みどころ満載の「きな臭い経緯」の詳細については、ユチョンにもJYJにも関係ないので、割愛します。
背景はともかく、私もこの曲は好きでした。
ま、ゴーストライターですけど←

以前ご紹介した記事「JYJの英語記事をちょこっと訳しました。(こちら)」で、NIDDY氏は、この曲のPuff Daddy(インタビュー当時の名義はP.Diddy)にもJYJを紹介したとインタビューに答えていますね。
Puff Daddyは、がっつりゴーストライター使ってたことがバレましたが、手腕はね、まぁ、プロデューサーとしては、その昔、一時代を築いた大物です。
日本で大人気のEXILE系統の「ラッパーじゃないけど、ちょっと悪そうなブラック系」の型を作ったのもの、元をたどると彼です。はい。

韓国ヒップホップでかなり横にそれましたが、最後は、無事、JYJで〆られました。お付き合いありがとうございます。
まだまだ曲はありましたが、長くなってしまうので、このへんで。


I'll be missing you収録アルバム
>>amazon
>>楽天ブックス




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン 

2015/04/02 Thu. 16:00  tb: 0   コメント: 0

匂いを見る少女小ネタ&ユチョン・ドラマ関連オススメ音源  



こんにちは。
チョン・ユミが可愛い、好きだ!とカミングアウトwした、soyteaです。
彼女が主演のロマンスが必要2で、結構重要なシーンの撮影で使われたカフェが、匂いを見る少女でも登場していました。
両方のドラマで「I'm home」と書かれた看板が映っているので、I'm homeが店名ですね。
ソウルに行かれる際のご参考になれば。
以上、小ネタでした。

匂いを見る少女


ロマンスが必要2
2015-05-20.png



こちらが今回の本題です。
音楽好きにはおなじみ音楽系SNS、SoundCloud。
ユチョン情報で、soyteaがとてもお世話になっている“6002sky”さんが、sound cloudでもアカウントを展開しています。
ありがたいです。

匂いを見る少女OST


韓国でも、OSTは、まだ発売になっていない?わからないですが、ネットで公開された曲をまとめたものだと思います。

上のリストに入っていなかったような気がするので、別のアカウントからお借りしました↓
私、この曲が可愛くて好きです。


あと、これ、要チェックです。
キス麺のあの曲が高音質で聴けます。


他にもユチョンのドラマ関連の音源があるので、https://soundcloud.com/6002skyに行ってみてくださいね(残念ながらソンスとミス・リプリーはないです)。
SoundCloudはアプリもあります♪
SoundCloundの難点は、全く日本語化されてない点と、ネットに繋がっていない環境では聴けない点でしょうか。
英語は、雰囲気でなんとかなると思います。
アカウントを作成する必要もありません。
私は、iphoneにアプリを入れて聴いてます。結構、使い勝手がいいですよ。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン 

2015/05/30 Sat. 20:17  tb: 0   コメント: 2

ユチョンの歌動画まとめ(5/30、5/31ファンミーティング)  



明日は、いよいよユチョンのファンミーティング!!!ですね。
今更ですが、5/30、5/31のファンミーティングで披露した歌の動画を貼り付けます。

匂いの見る少女の曲ですね。明日、歌ってくれるでしょうか。




原曲。多分




原曲。多分。





原曲。多(略


見事にピアノ曲ばかりで、原曲(と思われる曲)にも興味津々のsoyteaです。

ユチョンのラップ!


これだけは、自信を持って。原曲。だってこの楽曲持ってますから。



Swingsはアルバムも持っているので、結構この選曲は、嬉しかったです。
以下、私は、韓国hiphopのシーンを語るほど詳しくないので、hip-hopファンとしての一所見ですけれども。
Swingsは、とりあえず、ラップが上手いです。
私は韓国語を理解していないので、韓国語とラップの絡みの技術はわかりません。
音が落ちる。って伝わりますかね?Swingsの声は質量があります。
で、上手いラッパーなので、ごりごりなハードコアな曲もイケると思うんですが、彼の出す曲は、割合聴きやすい、R&B寄りのトラックにラップを乗せたものが多いです。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン  動画 

2015/06/22 Mon. 16:57  tb: 0   コメント: 0

雨間の元ネタ  



こんにちは。
no music, no life、soyteaです。
「雨間(こちら)」にたくさんのコメント&ポチを頂きまして、ありがとうございます。
コメントで「雨間」を七夕にピッタリと褒めて下さった方が何名かいらっしゃって、ああ、そうだった。と気づきました。
七夕は、叶わぬ恋のお話ですよね。
私は、どうもロマンチックな思考が足りないようです。

さて、他にも沢山のお褒めのコメントやポチをいただいた「雨間」ですが、実は、元ネタがあります。
Skid RowのI remember youという曲です。
開き直ってインスパイアと言えば、なかなか芸術活動っぽい匂いがするものの、そんな高尚なレベルではなく、完全に、無断盗作です。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
歌詞を一部引用&和訳します。
毎度のお断りですが、私の和訳は精度が低いです。和訳、苦手です。

Woke up to the sound of pouring rain
The wind would whisper and I'd think of you
And all the tears you cried – they called my name
And when you needed me I came through


降りしきる雨の音で目が覚めたんだ
風が囁いて、それでお前のことを考えた
お前が流した沢山の涙、その涙が俺を呼んだんだ
あの頃、お前が俺を必要としてくれたから、俺は生き抜くことが出来たんだ

I paint a picture of the days gone by
When love went blind
and you would make me see
I'd stare a lifetime into your eyes
So that I knew you were there for me
Time after time you were there for me


過ぎ去った日々を思い描く
愛が盲目だった時を
だけとお前が気付かせてくれたんだ
お前の瞳の中に、人生を見た
だからわかったんだ。お前が俺のためにそばにいるんだってことを
何度も何度も、お前は、俺のためにそばにいてくれたんだ

Remember yesterday - walking hand in hand
Love letters in the sands - I remember you
And through the sleepless nights, through every endless day
I wanna hear you say, "I remember you."


手をつないで歩いた日々を、昨日のように思い出す
二人で「あなたを忘れない」って、砂にラブレターを書いたことも
眠れぬ夜と、終わりのない日々の中で
俺は「私は、あなたを忘れないわ」って言うお前の声を、聞きたいんだ

Woke up to the sound of pouring rain
Washed away a dream of you
But nothing else could ever take you away
'Cause you'll always be my dream come true
Oh my darling, I love you


降りしきる雨の音で目が覚めた
雨が夢の中のお前を洗い流してしまった
だけど、どんなものもお前を連れ去れやしないんだ
なぜなら、俺はいつも本物のお前が現れることを願っているから
ああダーリン、お前を愛しているんだ

Remember yesterday, walking hand in hand
Love letters in the sands, I remember you
Through all the sleepless nights, through every endless day
I'd want to hear you say,
"I remember, I remember you"


手をつないで歩いた日々を、昨日のように思い出す
二人で「あなたを忘れない」って、砂にラブレターを書いたことも
眠れぬ夜と、終わりのない日々
毎日、いつだって、俺は、お前の声を、聞きたいんだ
「私は、あなたを忘れない。忘れないわ」って言ってくれる声を


you'll always be my dream come trueは、お前は現実になる俺の夢だ。が直訳で、他の部分のdreamとかけていると思うんですが、dreamをうまい具合に訳せず、夢=願い、という無理やりな訳になりました。
全体的にインチキな和訳ってことで、スルーして頂ければ幸いです。

- - - - - - - - 

さて、曲紹介です。
例によって朝鮮時代にそぐわない曲調ですので、興味のある方のみ、お進みください。
ビルボード初登場一位のアルバムも放ち、売れに売れたバンドSkid Row。
そのボーカル、セバスチャン・バック(以下バズ)は以前の拍手コメントお礼(こちら)でちらっとお話した通り、如何にも80年代末~90年代の正統派イケメンです。
デビュー時はアイドル需要もかっさらってしまいました。
特に、日本での女の子人気は凄かったらしく、初期の日本のライブ映像を見ると、黄色い声が響き渡っています。
190cmオーバーと、スタイルもいい。
I Remember Youは、聴き応えのあるパワーバラードだと思いますし、好きです。
甘いマスクに熱いボーカル。I Remember You

彼らのバラードは、I remember you もいいですが、In a darkened roomやWasted time、Quicksand Jesusという曲も好きです。ま、絞れませんが。

さて、バンドなので本来は音楽の話をすべきところを、私も特別バズのファンでもないのに、なぜ顔について長々とお話したかというと。
若いころのバズは生歌が下手だから……えっと、つい本音が出ました。このバズと曲調に乗せられて”Skid Row”を検索すると、コレジャナイ感がとんでもないことになるからです。
なので、見た目について、検索で出てくることは、大方、語りましたw
皆様のショックを和らげるため、予め、他の曲もご紹介します。
はっきりと警告しますが、Skid Rowはヘヴィメタルバンドです。
もう一度言います。
ヘビメタです。
逆に言うと、下の曲で乗れれば、Skid Rowはイケる口です。
思う存分、検索して下さい。
縦ノリの疾走感が気持ち良い。Slave to the grind


おまけ。
上の曲では不穏な雄叫びを上げるバズですが、素顔はおしゃべりなお兄さん。逮捕歴あり。

でも、私はバズより緑のシャツのイジー。いつ見ても格好いい。逮(略

話は変わりますが、この手の映像は、会話の内容を理解できると楽しいですね。
JYJの映像も、韓国語が分かったら、もっと楽しめるんだろうなぁ。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2015/07/10 Fri. 10:38  tb: 0   コメント: 0

ユチョンが入所する前に聴いていた이센스(E sens) Writer's Block  



ユチョンが投稿したインスタグラムで話題騒然の이센스(E-sens)。
芙蓉の書で、こんなコメントを頂きました。

ダウンロードしたかったけど、私には見つけられなせんでした> <
soyteaさんが見つけられましたら是非教えてくださいm(__)m


あ、これは私の出番だな、と思いましたw
最近ハードロックの話ばかりしていたけど、ブラックミュージックは、no music, no lifeのsoyteaの基本ですからね!

(も*様、見つけられましたか?
遅くなりましたが、まだでしたら、どうぞ♪
そして、勝手にコメントの一部を貼り付けてごめんなさい。
コメントへのお返事は、後日致します)

BGMは、이센스(E-sens) Writer's Blockだそうです。

훈련소 가는 길. 잘 다녀오겠습니다!

C-JeS Entertainmentさん(@cjes.tagram)が投稿した動画 -





E-sensについてちゃんと調べていませんが、これから貼り付けるアルバムがソロ活動の1stなんだそうです。
Writer's Block収録です。
ユチョンって、アルバムを丸ごと聴くイメージです。
勝手な想像ですが、ユチョンが教えてくれる楽曲は、シングルカットされてなかったりすることがあるので。
ユチョンは全部聴いたんだろうなぁ、という妄想をしながら、アルバムを堪能してます。


E sens - The Anecdote
(8/27発売!!!)


私は、すでにヘビロテ中。
オーソドックスな匂いも醸し出しつつ、体にすっと入ってきて、かなり、かなり!気持ちいい音です。
夜中に聞きたいアルバム、対大人も十分耐えうるヒップホップです。
ユチョンが聴いてる曲は、ほんと、どれもいいですよね。

■itunes
Writer's Block
>>Writer's Block - E SENS

アルバム
>>The Anecdote - E SENS


■amazon
>>E Sens 1集 - The Anecdote


■楽天
安いところをピックアップしました。
>>【チャート反映・レビューでプレゼント★】【K-POPCD・予約】 E SENS(イセンス) - 1集 [THE ANE...

>>ラッパー E-SENS(イーセンス)のファーストフルアルバム!E-SENS(イーセンス)/THE ANECDOTE...

>>【韓流KPOP-CD】HANTEO等韓国全チャート反映・正規輸入品【初回ポスター】【宅配便】E SENS THE...

>>韓国音楽 E SENS(イーセンス) 1集 - 「THE ANECDOTE」(予約 発売日:2015.08.28以後)

>>【送料無料・チャート反映】 *国内発送・安心・迅速*^^*【K-POPCD・送料無料・予約】 E SENS(イ...



さて、音楽関連では。
私が勝手に自分ノルマに設けているeco bridgeのまとめをまだ書けていません。
オクセジャの時に、ecobridgeを聴いていたそうです。
(正確には、書いたけれど誤って削除しました)
他に、これ!!!
「JYJユチョンの酔中トーク」より。

--好きなジャンルは。

「ヒップホップとラップです。ヒップホップはかなり好きです。ラップが好きな理由一つは自分の話を長く書けるという点です。それが好きです。それか、本当に叙情的かどちらかです。2人組グループの『015B』や『展覧会』の歌が好きです」



あの、語ります。
(この記事でこれをピックアップするの?とのご意見もありましょうが、他の部分は、私なんかが語っちゃいけないと思うのです)
ユチョンは、ヒップホップが好きなんですね。
『かなり好きです』って書いてありますが、そこではなく、ヒップホップとラップを分けていて「ああ、これは好きな人の話し方だ」と納得した次第です。

ヒップホップ=ジャンル
ラップ=表現手法

です。
ラップは、だから、演歌に乗せようがボサノバに乗せようが「ラップミュージック」と呼べるけれども、これらはヒップホップではないのです。
ヒップホップファンは、ものすっっっごく、神経質に分けます。
世間一般には同一視されているこの括り、ユチョンは、しっかり分けて、話していますよね。
私の勝手な思い込み及び願望の可能性もありますが、嬉しいです。
O15Bと展覧会も、今後、聴いてみたいと思っています。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】 ユチョン 

2015/08/29 Sat. 13:51  tb: 0   コメント: 2

芙蓉の書でご紹介した音楽リスト  



※2015/11/29更新。

- - - - - - - - 

「拍手コメントお礼」でご紹介した音楽を纏めて聴きたい、とご要望がありましたので、リスト化しました。
ユチョンに全く関係ない、私の単なる趣味にお付き合い頂きまして、ありがとうございます。
この記事は、時々更新する予定ですので、動画に簡単にアクセスしたい場合は、この記事をブックマークすることをおすすめします。
また、音楽カテゴリの他の記事も併せてご覧ください。

■拍手コメントお礼や、他の記事でご紹介したアーティスト

Nujabes(日本)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

大橋トリオ(日本)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

John Banzai(フランス)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-444.html

Ben Folds Five(アメリカ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

Dok2、Vasco(韓国)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-559.html

Blumio(ドイツ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

Guns N' Roses(アメリカ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

J.A.M(日本)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

Mehgan Trainor(アメリカ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-695.html

Mötley Crüe(アメリカ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

Hocus Pocus(フランス)
Akua Naru(ドイツ)
Alicia Keys(アメリカ)
Hollywood Vampires(アメリカ)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-781.html

Elton John(イギリス)
http://soytea.blog.fc2.com/blog-entry-779.html




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2015/11/29 Sun. 21:43  tb: 0   コメント: 2

ジュンスもカバーしたスティービー・ワンダーを聴こう!  



ジュンスのカバー→スティービー・ワンダー→ジェジュンが好きだったSisqoについてもちょこっと。の流れで書きました。



ジュンスが、スティービー・ワンダーのLatelyをカバーしていますよね。

この曲のリリースは1980年ぐらいだったと思います。
さて、私個人は、スティービーの真髄はデビュー〜1980年あたりまで、と固く信じています。
日本では、♪ハッピーバースデー や ♪アイ ジャスト コール トゥ セイ アイ ラブ ユー の優しくロマンチックなイメージが強いように思います。
でも、それだけじゃないんです。
もちろん、1980年以降も素晴らしい曲はたくさんあります。
けれど、この時期は、密度が濃い。黒い!!!

――黒いとは。
ブラックミュージックに対する、格好いい音楽、これぞ黒人音楽!な曲への褒め言葉。
腹黒い性格であるとか、法に触れる内容であるとか、悪い意味ではありません。

では、黒いスティービー・ワンダー三連発、行きます。
Superstition(邦題:迷信)
幼児番組セサミ・ストリートでのセッション

こんな濃い曲を幼稚園児に放送しちゃうセサミ・ストリートもすごいですね。

Too high


Higher Ground

いかがでしたでしょうか。
これまでのスティービー・ワンダーのイメージが一新されませんでしたか?
好みが分かれるジャンルですので、オススメしにくいのですが、「あり!」だった方、ぜひぜひぜひぜひぜ(略 スティービー・ワンダーを聴いて下さい。
格好いいを何回言っても言い足りないぐらい、格好いいの宝庫です。

ところで、私はジュンスのLatelyのカバーで、JodeciというR&Bグループのカバーを思い出しました。
脈絡がない話ではないんです。

ジュンス

ジェジュン

ジェジュンはSisqoが好きだったし、カバーもしている

Sisqoはデビュー当時、K-Ci(Jodeciのメンバー)のそっくりさん、と揶揄されてた

JodeciはLatelyをカバーしていた

このように、私の頭の中では、太いパイプで繋がっていますw
SisqoがいたR&BグループDru Hillもまとめて、Jodeciの二番煎じか!と突っ込まれていましたが、売れっ子になって、汚名挽回しました。
とは言え、JodeciとDru Hill、当人同士は良好な関係だったようですが。
JodeciはJodeciで、スティービーに声がそっくりのメンバーがいるので、Latelyのカバーで「ものまね?」と揶揄されました。
こういう外野の声は、エンターテイメントにつきものですね。

最後は、Latelyをまとめて貼り付けます。
ジュンスのカバーと他のミュージシャンのカバーを聴き比べると、よりジュンスらしさとか感じられると思います。
特に、本家本元スティービーは必聴!
一番目はスティービー、二番目はJodeci、三番目はジェジュンファン必見(?)のDru Hillのカバーです。
ジェジュンは、Sisqoが所属するDru Hillに興味はあるんでしょうか。近年、再結成して、貼り付けた動画は再結成お知らせ映像です。
ごめんなさい。Dru HillやSisqoは、ヒット曲しか知らないんです(汗)

スティービー・ワンダー

Jodeci

Dru Hill(画面右端がSisqo)

新しいメンバーを迎えての再始動らしいので、新しい人を立てていて、あまりSsiqo(Dru Hillの看板ボーカリスト)は、前に出てきていません。
ぶっちゃけ、私もK-Ci(動画で上半身裸の人)とSisqoは似ていると思います。
私はK-Ciの方が好きですが、だからSisqoが駄目って全然思いません。
実際、グループもソロも、バカ売れしましたしね。
ジェジュンが綺麗な声の持ち主なので、こういう野太い声のボーカルを聞いて、しかもカバーまでしているのが、はじめは、意外に感じました。

スティービー・ワンダー本人が珠玉のパフォーマンスなのはもちろんですが、他のカバーもそれぞれの持ち味が出ていますよね。
ジュンスのカバーも、ジュンスの解釈だとLatelyはこんな歌い方になるんだ、と聴き応えがあって好きです。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2015/12/10 Thu. 21:19  tb: 0   コメント: 0

映画で学ぶヒップホップ  



ユチョン、ヒップホップも、好きなんですよね?
という一点だけで、この記事を書きます。
聞かない人には、謎だらけのヒップホップ音楽。
「ユチョンが好きだから、ちょっと頑張ろう」とトライしようにも、今まで興味がなかった方には、あまりにもハードルが高いのではないか、と、ちょっと思うのです。
まず、メロディーがない。
ラッパーがずっと喋ってるだけだし、伴奏もずーっと繰り返しだし。
無理してCD聞いても、つまらないと思うんですよ。
なので、ストーリー仕立ての映画で「ヒップホップ音楽って何?」を学びましょう。

(※ヒップホップにもジャンルがあります。
私は、ユチョンがどのタイプのヒップホップを好むのか、全く知りません。
だから、これからご紹介するグループが好きなのか苦手なのかも、当然知りません。)

この映画、アメリカで売れたそうですが、今、日本に来ています。
西海岸のギャングスタ・ラップの父、N.W.Aの伝記映画です。
ギャングスタ・ラップとは、ギャングの構成員の生き様、及び、主張をラップしたものです。

Straight Outta Compton
(ストレート・アウタ・コンプトン)


私は、レンタル待ちです。
N.W.A、冒頭に書いたように「ギャングスタ・ラップのグループ」が基本的な説明ですが、最近は「bマークのヘッドホン」を作ったドクター・ドレーや、俳優のアイス・キューブがいた、80年代デビューのヒップホップグループ、と説明したほうが、通りが良い気がします。
今や彼らは業界の大物。
しかし、かつてはFBIに「テロリスト」呼ばわりされるなど、破天荒ライフ云々のレベルを超えたグループです。
その辺の話も、映画であるはず。青春映画としても面白そうです。

以下の事前知識があると、より楽しめます。

そもそも論から始めます。
ラップは、NYで生まれました。
NYは、黒人の若者がギャングの世界に入り、暴力・犯罪が横行していました(しています?)。
簡単に銃をつきつける。死人が出る。
この負のスパイラルに、若者達は危機感を募らせます。
「暴力で解決するな。相手に勝ちたいなら、言葉で勝て」
至極真っ当な主張のもと、ラップは生まれ、発展しました。
だから、ラップバトルも、ディスる文化も、ヒップホップの成り立ちを見れば、当たり前なんです。
ロサンゼルスにもヒップホップ文化は広がります。
そして、ギャングの巣窟であるロサンゼルスのコンプトンにも「言いたいことがあるから、暴力じゃなくてラップで訴える」N.W.Aが登場します。
コンプトンは、西海岸黒人ギャングのメッカで、警察も手に負えないぐらいの地域。
映画のタイトルにも入っています。
Straight outta Compton = Staright out of Compton
直訳すると、コンプトンからまっすぐ出てきた。
このタイトル、彼らのファーストアルバムのタイトルでもあります。
だから、きっと、映画の邦題も、カタカナ表記なのでしょう。
話を戻しまして、彼らは、出自といい、内容といい(ヒット曲:ファック・ザ・ポリス Fuck the police)、反社会的と認定され警察・FBIに目をつけらてしまいます。
とはいえ、メンバーの一人アイス・キューブは、大学の工学部に通う真っ当な学生。
ファック・ザ・ポリスも、実際は「俺は何もしてない。大学に歩いて行っただけで、道で警察にボコられた」等の人種差別経験をラップした曲だった、と思います。
予告を見る限り、そのへんの話から、栄光とグループ崩壊まで描かれているのかもしれません。
ここ数年、黒人の少年が警察に撃たれて死亡する事件など、アメリカがこの手の問題で揺れていることもあってか、映画は大ヒットでした。
私は、社会的な話より、一ヒップホップファンとして、楽しみにしてます。

ちなみに、90年代に入ると、「言葉」と「暴力」が結びつき、おかしな方向に転がり始め、最終的にヒップホップ界で殺し合いが生まれてしまいました。
日本の「ヒップホップはアウトロー」イメージって、90年代から来てるんじゃないでしょうか。
80年代、日本で人気だったLL.Cool.Jは、もっと朗らかな印象でしたよね?


今年、カルフォルニアで4月にフェスがありまして、ガンズも出るんですが、N.W.Aがこのフェスで再結成するとの噂もちらほら。
ドクター・ドレーが「自分たちがビッグになった実感が湧いたのはいつ?」と問われて「ガンズのアクセル・ローズが俺たちのキャップを被ってるミュージック・ビデオを見た時」って答えてました。
キャップを被っていたビデオは、live and let dieなので、1991年の出来事ですね。(参考までに、ビデオのキャップの画像はこちら
1991年は、デビューから三年後です。
たったの三年で、彼らは、自分たちの音楽が黒人だけのものじゃなくなったことを自覚したわけです。
世界を股にかけるビッグスターのミュージックビデオに、自分たちのキャップを映るという事態に、凄くびっくりしたようですね。

We were like, ‘What the fuck?’ We were still selling records out of our car.


俺達、「一体何事だ?」って感じだったよ。(その時は)まだ、車からレコードを売ってたんだからさ。

私がアクセルびいきだという点を差し引いても、アクセルのN.W.Aに対するコメントが、当時、彼らのやろうとしていること、どう伝わったかを端的に表していると思うので、引用します。

We thought we were so badass, Then N.W.A. came out rapping about this world where you walk out of your house and you get shot. It was just so clear what stupid little white-boy poseurs we were. It was like, ‘All right, we can give up the act.’ If you’re talking about which lifestyle is more hard-core, the one where you get shot always wins.


俺達は、自分のことをタフなヤツだと思ってたんだ。そしたらN.W.Aが出てきて、この世界は家から出たら撃たれるってラップしたんだ。俺達が、いかに愚かで気取り屋でちっぽけなホワイト・ボーイだったかって、すごく明白になったね。『わかった、タフを装うのはもうやめる』って感じだったよ。もし、どっちのライフスタイルがハードかって話をするなら、撃たれる方が勝つに決まってるだろ。

一方の私は、ヒップホップは東海岸の音のほうが好み、かつギャングスタ・ラップというジャンルそのものが好きになれず、そんなにN.W.Aは聴きこんでません。
ギャングの境遇から抜けだそうと努力するならないいんですよ。ギャングを肯定してるだけのラッパーは、ちょっと。
90年代は、ほんと、これがひどかった。
N.W.Aは後者のように酷い内容じゃないと思うんですが、あんまり、今、記憶がなくてw
で、いくらアクセルが気に入ってても、私も一ヒップホップファンですから、そこは追随しませんでしたw
でも、これを機会に、聴き直そうかなぁ。今聞いたら、若いころと別の視点で捉えられるかもしれません。
で、やっぱりカルフォルニアのフェスに行きたくなるかもしれません。
チケットは完売だし、海を超えるお金もないけれど。

さて、長くなりましたので、そろそろ〆ます。
ユチョンは、複数の韓国ヒップホップアーティストを、お気に入りとして挙げていますね。
韓国語が全く理解できない私は、ユチョンが挙げたアーティストがどういった主張をしているのか、わかりません。
ただ、ヒップホップは主張が強いくジャンルですから、歌詞には、訴えたい何かがあるはずです。

韓国ヒップホップの源流であるアメリカのヒップホップの、要するに、どこの国にも共通するヒップホップ魂の根本理解の一環として、映画が面白いかどうかわかりませんが、お暇な時にご覧になるのもいいのではないでしょうか。

当然、私は、ユチョンが何を持ってしてヒップホップが好きなのかわかりません。
リズムなのか、音楽手法なのか、歌詞なのか。
インタビューで少し答えていましたが、それだけでこの場で論じると、ただの想像になるので。
ただ、色んな情報を知っておくと、今後、ユチョンが好きな韓国ヒップホップを聴く上で、「ここに共感したのかな?」とか、音以外の部分にも思いを馳せることが出来るかもしれない、と思いまして、長年ヒップホップファン的老婆心ながらw 記事を書きました。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2016/01/24 Sun. 12:57  tb: 0   コメント: 0

スリーデイズ読切英語タイトル2本の元ネタ  



こんにちは。
英語のタイトルが続きました。Goodnight TonightとSweet caress the ocean blue。
かねてより、絶対に自分で考えた英語は芙蓉の書に載せない、と断言しているsoyteaです。
外国人の日本語タトゥーを笑えないレベルだからです。
201601290.jpg
何かがおかしい。何かが(ユニコーン)

パラレルのジェシンとユニの叫びは、ストーリー上英語が必要だったので書きましたが、合計たったの7単語だけで構成されているあのセリフ、アメリカ人に確認取ってます。
幸い、問題はありませんでしたが、NGくらったら、彼女に書いてもらおうと思ってました。

で、このように残念な頭なので、もちろん冒頭に挙げた二つのお話のタイトルも、私が書いたものではなく、元ネタがあります。
全部ガンズ。またガンズ。ごめんなさい。
元ネタ……というか、無断で盗作して、さらにそれを黙っているのは、相当問題があると思うので、自分でもガンズの話は程々にしようと思っているんですが、種明かしをします。
ユチョンに関係ないガンズが頻出していますが、お話のヒントがあるのね、と大目に見て頂ければ、嬉しいです。
「ガンズの曲を盗作しました。」が、この記事で言いたかったことなので、以下は、興味のある方だけお読み下さい。
ポール・マッカートニーのGoodnight Tonightではありません。



まず、Goodnight Tonight。
英語にこだわってないんですが、語呂が良いので、そのままタイトルに拝借しました。
この曲は結構マイナーで、デビュー前だけ演奏されていた未発表曲です。
向かって左端にいるギタリストのイジー・ストラドリン作。脱退後のソロライブで歌ってたので、おそらく。
1986年、なんと30年前のブートレグ映像ゆえ、画質&音質はそれなりです。

Goodnight tonight - Guns N' Roses

内容は、「今日はお前も楽しんだだろ?あの音が聞こえるよな?わかるだろ、パーティーが始まったんだ。(俺はパーティに行くから)今夜はおやすみ」だけです。
頭の中が “パーティー” でいっぱいのテギョンに、この曲のように罪悪感ゼロであっさり置いてけぼりにされるサンギュ」が、ばーーっと頭に浮かびました。
お話最後の you know the party has began, so goodnight tonight は歌詞からの引用です。
ポール・マッカートニーを連想する方もいらっしゃるかも、と思いまして、ポールじゃない。をお話の中で主張してみました。
ポールの方だと、悲しいシチュエーションで、私のお話と矛盾してしまうんですよね。


Sweet caress the ocean blueは、Goodnight tonightを作ったイジーのソロ曲Sweet caressが元ネタです。
こっちもマイナーです。
歌詞の「Sweet caress the ocean blue」がという表現が好きで変に訳したくなかったのと、他に適切な日本語タイトルも思い浮かばなかったので、拝借しました。

毎度のお断りですが、私の訳は、意味だけ汲み取って下さい。

Lookin' on the ocean blue
Sail away and think of you


海の青色を見ながら、
海に乗り出して、そして、君のことを考えてる


Somethings been pullin me to you
Tried ta hold it back a long time



君に導かれているんだ。
長いこと、隠そうとしてたんだ。


I have seen a million faces
Somethings been pullin' me to you


沢山の人々の顔を見てきたよ。
でも、君に導かれてるんだ。


以上の歌詞を、大々的に盗用しました
「そのまんま」とのお叱りの言葉は、甘んじて、頂戴いたします。
本当に、そのまんまの、和訳状態ですので。
繰り返しますが、
全て、私の能力ではなく、イジーの詩の賜物です。



PVはないので、ファンが作った動画をお借りしました。
この曲を発表した時、イジーは40歳。
若さで押し切るGoodnight Tonightと違い、大人の甘さが漂うラブソングです。
歌はうまくないけど、いい声してます。

Sweet Caress - Izzy Stradlin


ここからは完全に余談です。

イジーは、ガンズ在籍中にリリースしたアルバム4枚の全44曲のうち、28曲を作曲、もしくは作曲に深く関わっています。
めんどくさくなったので、wikipediaを引用すると

ガンズ・アンド・ローゼズ時代は、もう一人のギタリストであるスラッシュの陰に隠れがちであったが、作曲においてバンドの成功に大きく貢献した。デビュー・アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』の収録曲12曲中、10曲に作曲者として名を連ねている。


ちなみに、ガンズのデビュー・アルバムは、ロック史上の名盤として必ず名前が上がる一枚です。
soyteaの欲目じゃないです。
もちろん、バンドなので、個々の持ち味が一つになって、ヒット曲の数々が出たのは言うまでもありません。
作曲だけじゃなくて、「それぞれの音楽性をまとめる能力(編曲力)」も秀でていたんですね。
「イジーと曲を作ると凄く早いんだ。それにめちゃくちゃ楽しい」。これはアクセル談。
今でも、よくイジーと一緒にスタジオに入る、元ガンスのベーシストのダフは、「イジーが良いパートを思いついたって言ったら、それで決まりだよ。『前もって聞かせて』と確認するようなもんじゃないんだ」と、長きに渡り信頼を寄せている様子。
2015年のインタビューなので、ほんと、最近の話です。

かように、バンド内では、なかなかの重要人物でしたが、当の本人は「俺、ステージで目立つの嫌いなんだ」「俺、インタビューも好きじゃないんだ」を素直に実行して、その辺の責任は他のメンバーに押し付けていたので、一見影が薄いです。

なぜ、こんなに熱を入れてイジーを語ったのか。
実は、イジーは10代後半の頃から、私にとって不動の「好みのタイプNo.1」です。(アクセルは好みじゃないです。)
音楽性のみならず、顔やら雰囲気やら含め。
現在の50代のイジーも、イケメン過ぎて、一位の座から下がる気配がありません。

2012年、ちょうど50歳のアクセル&イジー。
イジーがライブにゲスト参加して、ごきげんMAXのアクセルが、かーわーいーいー(soyteaフィルター)

みなさまにとっては、「この人、言うほどイケメン?」だと思います。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2016/02/04 Thu. 11:20  tb: 0   コメント: 0

むせぶの元ネタ  



恒例の元ネタコーナーですw
読んで下さる皆様が「音楽の記事は飽き飽きだ」と感じられているのは重々承知ですが、やっぱり、ここは正直に申し上げねばならぬと思うのです。
だって、私のアイディアじゃないから

今回は、以前熱く語ったロックバンドAlter BridgeのWatch Over You。
一向に薬をやめない麻薬中毒者との、決別の曲。
友人、恋人、配偶者等々の設定はないみたいです。
「お前を大切に思ってたんだ。幸せにしてやりたくて。でも、もう無理だ」
「自分を大事にしない奴が、他人を大切に出来るもんか」
「俺がいなくなったら、誰がお前の面倒を見るんだよ。誰もいないぞ」
男同士、女同士の友情の歌と捉えても、違和感無いですよね。
アメリカならではの内容ではありますが、主人公の愛情と無念が切々と迫る一曲です。


では、ビデオです。
せっかくだから全員で演奏している映像を貼りたかったのですが、この曲はボーカルのマイルズ・ケネディの弾き語りバージョンが一番多いので、マイルズ・バージョンを。
なかなか感動的です。


音楽って、強い音は、わりと感情を伝えやすいですよね。
肝は、小さい、弱い音をどれだけ情感豊かに表現できるか、だと思うのですが、マイルズは強弱、どれも上手だと思います。
なにげに、ギターも上手い。
もののついでに、今回はマイルズの歌の巧さを、さらに強力に推したいと思います。
レッド・ツェッペリンのImmigrant Songはご存じですか。
聴けば、あれ?となるかもしれません。
頭の雄叫びが有名です。
原曲の格好良さ、ボーカルの強烈さはもちろん言うに及ばず。
そして、マイルズ・バージョンも秀逸です。
当時43歳で、この喉の強さ!
十中八九、アルター・ブリッジはつまらないとの感想を受けとる私ですが、この動画だけは、みんな絶賛です。
あまりの凄さに、だいたいの人は「ヤバい!」と漏らします。
何が「ヤバい」って最後の10秒が「ヤバい」です。

↑マイルズは、スラッシュ(ガンズ)と五年前から一緒にバンドをやってます。二足わらじ。
私にとって、アルター・ブリッジとガンズの組み合わせは、NBAで言うところの、ドリームチーム。
末永く、このプロジェクトを続けて欲しいです。切に。
でも、スラッシュは、太るのは構わないけど、もう脱がなくていいと思う。

ほんとは、アルター・ブリッジは全員満遍なく好きなんですが、マイルズの動画を二本貼り付けたので、今回はさらに、マイルズのごり押しを進めますと。
なにも、私の思い入れで、絶賛しているわけではなく、例えば、彼、レッド・ツェッペリンに呼び出されて、ロンドンでスタジオセッションをやってるんですね。
レッド・ツェッペリン!!!ですよ。
ツェッペリンの再結成におけるボーカリスト探しだとかなんだかで。
ベースのジョン・ポール・ジョーンズは気に入ったんだけど、ジミー・ペイジがピンと来なかったそうです。
「ロバート(ツェッペリンのボーカル)と同じ人を探してるわけじゃないんだけど、ジミーはロバートに似ているボーカリストが欲しかったみたいだね」とジョン・ポール・ジョーンズが言ってました。
他には、エアロスミスのスティーブン・タイラーも呼び出されたとの噂です。
マイルズは、そのレベルです。現ロック業界屈指のボーカリスト。
スラッシュも、10年前に声をかけて断られて、上記のバンドは、二度目のアタックです。
いや、マイルズがお高く止まってるんじゃなくて、一度目は、自分のバンドが解散して、失意のどん底だったからと、インタビューで答えてました。
「スラッシュだよ?俺、若いころ、ガンズのアルバムをギターで練習してたんだ!そんな人が俺に声をかけるなんて!」ということで、二度目は快諾。「二度も声をかけてもらえて、俺は幸運だよね」とのこと。
ツェッペリンのセッションも、彼らのボーカリストやるなんてとんでもない、スタジオで一緒に歌えただけで幸せ。だそうです。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】音楽

【テーマ】

2016/03/13 Sun. 20:39  tb: 0   コメント: 2

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。