芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

> 入れてくれない

入れてくれない 一覧

【成均館 二次小説】入れてくれない  

成均館スキャンダル読切

中二房に入れてくれない。ぜんっぜん入れてくれない。いつもさぁ、みんなでおやつ食べてるじゃん。コロが一人で出掛けて、俺の相手してくれない時。なんで入れてくれんの。なんで?なんで入れてくれんの。

あれかー。え?昨日のあれか?「お前ら、夜中に、こそこそ享官庁(ヒャンガンチョン)に行くよねー」って俺が言ったから?
いやだってあれはホントじゃん。点呼終わってるのに、中二房出て行ってるし。
正直、享官庁は霊が出るからね?知らないからね、お化けに捕まっても。
点呼といえばさあ、結構前に、カランが酔っ払って門限に間に合わなかったときは、泣きそうな顔してたでしょ。
なんだ。親か俺は。助けるけどね?おやつ食べたいからね。テムルのお母さんの秘伝の、大豆の粉がかかったおやつ、超うまいしね。あれ何?超うまい。
あれか。あれきつく言ったからか。テムルってさあ、女じゃん。
成均館にいるの、犯罪だかんね。で、この前かまかけたんだよね。そしたら、バレてないみたいな態度とったじゃないですか。
あれホントなんだろ、がっかりしたわ。がっかりした。一週間待って手に入れた艶本に、接吻の場面しかなかった時ぐらいがっかりした。
先輩面してるわけじゃないよ。でも、ホント大目に見てる方だと思うよ、俺はね。

いや。あれか。あの事件か。なんだろ、せっかく無人島で二人きりにしてやったのに、凄く重苦しい空気で帰ってきたじゃん。あれホントやめてほしい。
微妙な距離感でお互いを意識してる場に居合わせたら、何て言っていいか分からん。
「あっ……お、おう!」ってなる。まあでもそれは仕方ないんだけど、カランが「男が好きかもしれない」みたいなこと言い出したじゃん。死にそうな顔して。罪悪感いっぱいで。
こっちの身にもなって欲しい。男女の恋愛って普通だからね。お前らだけじゃないからね。結婚もできるし。
だから、艶本あげちゃったのね。
ついあげちゃったのね。そしたら、テムルが俺に「イ・ソンジュンが赤い本ばっかり読んでる」って愚痴を言いに来たじゃん。ホントにやりたい放題だな、お前ら。
でも、それについても何も言わなかったじゃん。言わなかったじゃない。カランに渡せる艶本もまだ有るよ。でも、お前ら二人は、今は付き合ってるじゃん?

なんだよ。どういうことだよ。結構お前らのために尽くしてる感はあるよ。入れろよ。
俺、実際問題お前らのこと嫌いじゃないの。恋愛になると、すげえアホだけど、なんか憎めないわけ。あとテムルのお母さんの秘伝の大豆の粉?あれ何?超うまいんですけど。

入れてくれない。

- - - - - - - -

好きなコピペネタの改変を、勢いで書きました。秘伝の大豆の粉は創作です。
元ネタを貼り付けます。
本物の面白さには、敵いません。

* * *

遣唐使来ないじゃん。ぜんっぜん来ない。毎年貢ぎ物持ってさぁ、来てたじゃん。この時期。なんで来んの。なんで?なんで来んの。

あれかー。え?去年のあれか?「お前らの船さあ、毎回違うとこ着くよねー」って俺が言ったから?
いやだってあれはホントじゃん。都目指して船出してくるのに、毎回よくわかんないとこに流れ着くし。
あの、お前らがよく着く南の方とか、正直うちの領土なのかどうなのか微妙だかんね?知らんからね、変な人に捕まっても。
でさあ、着いたら着いたで、「迎えに来てー、貢ぎ物多くて運べない」みたいなこと言ってくるでしょ。
なんだ。彼氏か俺は。行くけどね?貢ぎ物欲しいからね。ハッピーターン超うまいしね。あれ何?超うまい。
あれか。あれきつく言ったからか。お前らさあ、結構勝手にお経書き写すじゃん。
あれ犯罪だかんね。で、去年ちょっときつく注意したんだよね、そしたら、お金払えばいいんでしょ、みたいな態度とったじゃないですか。
あれホントなんだろ、がっかりしたわ。がっかりした。万里の長城あんまり意味ないことに気づいた時くらいがっかりした。
お金とかじゃないよ。でも、ホント大目に見てる方だと思うよ、うちはね。

いや。あれか。あの事件か。なんだろ、さんざん都で遊んで「さよならー」って言ったと思ったら流されてまた帰ってきたじゃん。あれほんとやめてほしい。
再見再見ってホントに再見したとき何て言っていいか分からん。
「あっ……お、おう!」ってなる。まあでもそれは仕方ないんだけど、「船が直るまであと3ヶ月居ます」みたいなこと言うじゃん。平気で。悪びれずに。
こっちの身にもなって欲しい。宿とか無いからね。お前らだけの宿じゃないからね。布団もさあ、全部干しちゃうし、シーツとか洗うし。
だから、カッとなって「お前らを泊めるところは無いよ!」って言ったのね。
つい言っちゃったのね。そしたら、なんか勝手に変な家建てたじゃん。ホントにやりたい放題だな、おたくら。
でも、それについても何も言わなかったじゃん。言わなかったじゃない。あの変な家もまだ有るよ。でも最近あの周りで人が消えるんですけど。あの家何?

なんだよ。どういうことだよ。結構お前らのために尽くしてる感はあるよ。来いよ。
俺、実際問題お前らのこと嫌いじゃないの。すげえアホだけど、なんか憎めないわけ。あとハッピーターン?あれ何?超うまいんですけど。

来ない。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【作品名】入れてくれない

【テーマ】 花の四人衆 

2014/09/09 Tue. 14:13  tb: 0   コメント: 0

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール