芙蓉の書-成均館スキャンダル屋根部屋のプリンス3days二次小説

JYJユチョン主演の韓国ドラマドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」「屋根部屋のプリンス」「スリーデイズ(3days)」の二次小説ブログです。
『目次』、『小説のテーマ』または『ランキング』からお進み下さい。
また、大人小説(R18)の閲覧はご自身のご判断でお願い致します。

トップページ

リアル・テギョン?スリーデイズを彷彿とさせるニュース(妄想つぶやき)   

妄想つぶやき

Record Chinaより

韓国で文在寅(ムン・ジェイン)新政権が誕生したが、新大統領の手腕以上に注目が集まっているのがイケメンボディーガードだ。新大統領の一挙手一投足を伝えるテレビニュースの中でたびたび登場し、話題となっている。俳優顔負けのイケメンぶりに韓国のみならず、世界的に人気が爆発、「あのイケメンは誰だ?」「私も守って!」とネットで話題となっている。


リアル・テギョンですね。
一見このネタでお話書けちゃう?となりそうなものの、お話を書くのは難しいです。
カレンダーネタで一本書いたように(>>お話はこちら)、

ボウォンが人気者になる→テギョンご立腹

は想像できるのですが、逆は、なんだかボウォンが鷹揚に構えそうでw
なので、皆様の妄想ライフにお役立て下さい。
妄想ライフが捗るように、画像を作ってみました。お役に立てれば幸いです。
201705163.jpg


実際のニュース記事の画像です。イヤホンのコードまで、ドラマと一緒ですね。
201705162.jpg




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】スリーデイズつぶやき

【テーマ】

2017/05/17 Wed. 14:21  tb: 0   コメント: 0

【ユチョン】出演映画「ルシッド・ドリーム」6/2から(無料)配信  



201705160.jpg

きっと、もう既にご存じの方も、たくさんいらっしゃいますね。
配信スタート日が6/2に決定!
タイトルに(無料)と入れたのは、初めてネットフリックスを利用する場合、一ヶ月間無料視聴が出来るからです。
大勢の日本のファンが(私含む)、気軽にルシッド・ドリームを視聴できますね♪
ありがたいです。

せっかくのユチョン出演の映画なので、どうせなら、スマホやタブレットの小さい画面ではなく、テレビの画面で観たい!場合は、クロームキャストかFire TV Stickを導入してください♪
設定は、ほぼテレビに刺すだけです。
私はクロームキャストを使っていますが、テレビ放送やレンタルDVDと比較しても遜色ない画質なので、ストレスフリーでネット動画を楽しんでいます。
Fire TV Stickは最近新しくなったそうです。

amazon
>>Fire TV Stick (New モデル)
201705161.jpg

楽天ブックス
>>Chromecast ブラック
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)




NetflixときたらHuluが対抗馬だと思いますが、オリジナルドラマ+映画が強いのがNetflix、既存のドラマに強いのがHuluと言われていますね。
ネットフリックスは、ドキュメンタリーが面白いんだそうです。
ソースは、私が好きなバンドAlter Bridgeのボーカルです。
「ドキュメンタリーが面白くて、良く観てる」と、インタビューでにこにこ話していたのを、Youtubeで見ました。
なので、せっかくの一ヶ月無料視聴中に、ドキュメンタリーも視聴してはいかがでしょうか。
ただ、アメリカと日本で、同じ番組をやっているかどうかは、わかりません←




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】日記

【テーマ】 ユチョン 

2017/05/16 Tue. 10:48  tb: 0   コメント: 0

【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 130(パラレル)  

成均館スキャンダル連載

ドラマ版成均館スキャンダルの人物が登場する、現代パラレル二次小説です。ご注意下さい。

- - - - - - - -

ユニがソンジュンのホストマザーが作ったサンドイッチに手を付けずにお弁当を食べているのは、理由がある。



大詰めを迎えた試験勉強は、とてつもなく空腹を誘発する。
もはや、朝、昼、晩の三食では身が持たず、試験勉強の後半戦――要するに17時辺りから――ユニの胃は恥ずかしげもなく己の存在を主張し始めた。
こうなると、もう、ユニの意思では制御が効かない。
もともと食欲旺盛なユニだ。
図書館の後ろの席から漂うカフェラテや、前方からのカフェモカやらの、著しく芳しい香りに誘発され、胃と唾液は大騒ぎである。
それでも、初めの内は煩悩と戦った。
けれど、カフェラテだのカフェモカだの、日によってはホットチョコレートだのの、贅沢にもシロップを追加料金で足しているのではないかと些か勘ぐりたくもなる甘い香りは、完全にユニを打ちのめした。
残念ながら、周りの利用者が楽しんでいるカフェオレだのカフェモカだのカフェラテだのホットチョコレートだのは、貧乏学生の身の上では、贅沢品だ。
かくして、唾液と胃の強烈な主張をただ打ちやるに任せながら、ペンを走らせる数日間だった。



しかし、である。
ユニだって、恋する乙女だ。
トレーナーやパーカーにデニムをあわせた、カナダの大学生スタイルでは説得力がないが、少なくとも心は恋をしている。
このまま胃の継続的な主張を許し、向かい合って座るソンジュンにその主張を知られてしまうのは、なるべく避けたい。
だから、それなりに対抗策を講じた。
必ず持ち歩くタンブラーのコーヒーの砂糖を、いつもの三倍にしたのだ。
甘ったるいコーヒーは、それなりに役に立った。
主に、脳の働きの面で。
カフェインと糖分で頭が冴え、普段よりもページを捲るスピードは早くなったと思う。
試験勉強対策としては優秀な一手だった。
けれど、当初の『ソンジュンに空腹を知られてはならない』目標は達成されず、ユニの希望も呆気なく散った。



「お腹すいたね」
ソンジュンは、優しくユニに微笑んだ。
かくして、ユニの食いしん坊はソンジュンの知るところとなり(恐らくは、気付いていて暫く黙っていてくれたのだろう)、ソンジュンの提案により、一日四食を食すこととなった。
ユニは二人分の弁当を用意し、ソンジュンも、ホストマザーに二人分のサンドイッチを作ってもらう。
カフェテラスで弁当を食べ、図書館に移動し勉強を進め、途中休憩の際にサンドイッチを食べる。
このソンジュンの提案は完璧で、以降、ユニの胃も鳴りを潜めている。
ホストマザー特製のサンドイッチの、全粉粒パンも、間に挟まったターキーもチーズもレタスもトマトも、全部美味しい。
お陰で、勉強の合間のほっと一息の休憩時間に、勢い良くぱくついてしまう。

――私って、典型的な恋愛に発展しない女、ってやつなんだ。

ソンジュンは、そんなユニに呆れ顔も見せず、美味しいねと一緒に食べてくれる。
おすそ分けをした砂糖が三倍入ったコーヒーには眉をしかめたけれども、それでも、
「糖分は脳に良い」
と長所を挙げて、おすそ分けの一杯は、最後の一滴まで飲んでくれた。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ  花の四人衆 

2017/05/08 Mon. 15:26  tb: 0   コメント: 3

ブログコメント・拍手コメントお礼  



こんにちは。
突然ですが、暖かくなりましたね。そろそろユニクロのUTの季節です。
UTと言えば、そう、バンドT!

「興味ない」

これをお読みの皆様の声が聞こえてきます。
し、か、し!
チェ・ムガクが着たTシャツが出る可能性がゼロではないと考えると、興味のボルテージがぐーんと上昇するはずです。
私は、数週間おきにチェックしていますw
残念ながら、ブラック・サバスTシャツ=通称ムガクT(今後、芙蓉の書ではこう呼びたいと思います)はラインナップにありませんでした。
201703221.gif
201703270.gif

今年もムガクTは出ないのかなぁ。
しかし、今後も、芙蓉の書では、UTやGUのバンドTを逐一チェックし、ムガクTが発売される情報をキャッチできれば、お知らせしたいと思います。
予定が未定のユニクロを待てないアナタは、こちらをチェック
↓ ↓ ↓
チェ・ムガクと色違い
>>【BLACK SABBATH】ブラックサバス オフィシャルバンドTシャツ#8

クラシック・ロック括りといえば。
職場の新歓の席で、私のチームの新人青年が「soyteaさんって、ロックに詳しいんですよね?」と大幅に私のことを誤解していました。
「好きなだけで疎いです、なんならブラックミュージックのほうがマシ」と丁寧にお返事したのですが、「俺、ツェッペリン知りたいんですよー!」とすごい勢いで、前のめりに「教えて光線」を出すので、私が知っていることをお伝えしました。
主に、ベース・キーボード・その他諸々のジョン・ポール・ジョーンズ中心に語りました。
他の三人より、情報を得にくいので。
芙蓉の書では顔の話ばかりしているワタクシではありますが、男性に顔の話をしても仕方がないので(というか、実際、かれらの見た目なんて、オマケみたいなものなので)「キーボードやベースの聞き所、魅力、推薦曲」ですとか、「彼のキーボードを叩く姿勢に注目して欲しい、あれはピアノが基本にある人の姿勢だ。鍵盤は力任せに押すものじゃないんだよ。体重をうまく乗せるものなんだよ。ジョーンズは、曲調によって体重のかけ方を変えているんだよ!(キーボードで、体重移動がどこまで音色に影響するのか謎だけど!)」などなど、疎いくせにウザイ音楽談義を展開し、意外にも、新人青年は、真面目に聞いていました。
メモを取る勢いでした。
ライブにも興味あるというので、ブートレグも交えたCDも貸してあげる約束をしていた途中に、「ELP(プログレッシブ・ロックのバンド)とかは興味ないの?」と別の名前を挙げてみたところ、
「俺、プログレはちょっと。一曲20分ぐらいやられるのは、きついっすね」
などと、のたまったので、
「ツェッペリンのライブも、一曲20~30分を何曲もやる。たまに、それらが40分を超える」
と、忠告しました。それでも聴きたいそうなので、ツェッペリンのCDを貸してあげました。
先週、CDが帰ってきました。
もっと聴きたいと、リクエストが有ったので、また貸しました。
部下とコミュニケーションを取るのは、難しいものですが、こういうきっかけがあると、ありがたいですね。
※私のELP好きに合点がいった、そこのアナタ様、ぜひお友達になって下さい

■み***様
お皿を洗っていると、spooningによく遭遇しますよねw
朝のパワーチャージとは、畏れ多いです(汗)
ありがとうございます。
数話、パラレルが続くと思います。
また遊びに来ていただけたら、うれしいです。

■ゲ**様
はじめまして。たくさんのコメントをくださいまして、ありがとうございます。
私は、BLにこだわって読むことはないものの、手に取ったものがBLでも、抵抗なく楽しむタイプですが、逆に、BLがお好きな方に読んでいただけているとは思っていなかったので、とてもうれしいです。

「エロイカ」はツェッペリン以外の知識なし状態だったので、てっきり、彼らは大の女好きだろうと思いこんでページを捲ったら
「ロバート(伯爵)が男色?しかも、ジミー(ジェイムズ君)も男色でロバートに懸想してるの!?それ、違うーーー!」
と驚きましたが、すぐに別物として認識しました。
ツェッペリンが、映画かドラマの役を演じていると思って、脳内で実写化してますw
なので、普段の私なら少佐ファンになりそうですが、
泥棒三人>>(越えられない壁)>>少佐です。
そうそう、エロイカは2012年に発売された39巻まで出ています。
冷戦後も、携帯電話等々を駆使しながら、伯爵も少佐も活躍していますし、こぐまのミーシャや少佐の部下も健在ですよ♪


■ゴ**様
「エル・アルコン」を教えてくださってありがとうございます。
私は「エロイカ」しか読んだことがなく、「イブの息子たち」を、この連休に読む予定なのですが、終わったら、「エル・アルコン」の一連のシリーズに行きたいと思います。
「エロイカ」と違って切ないお話のようですね。
結構カオスなスペインの歴史も好きなので、楽しみにしています♪

■r**様
ジェジュンのコンサートに参戦されたのですね!
今更ですが、お疲れ様でした♪
私も、良く一人でコンサートに行き、存分に楽しむのですが、反面、音楽友達がいないので、少し寂しいですw
r**様も有閑倶楽部がお好きなのですね♪
他の5人も好きですが、好み、という点で挙げるとすれば、私は、菊正宗清四郎がお気に入りです。

■メ***様
コメントありがとうございます。
私も、テギョンは「やる時はやる」タイプだと認識しています。
ソンジュンと違って大人ですし、不器用だけどウブではない!と思います。

■ち**様
ソンジュンから私のことを思い出してくださって、ありがとうございます。
同じ国ではないので、色々ありますよね。
ところで、石川五右衛門の声がソンジュンの声とは!
ルパン三世なら、断然、石川五右衛門推しですよ、私!w
ドラえもんやクレヨンしんちゃんを観ていて、ソンジュンの声がするのもびっくりですが、きっと、ルパン三世でソンジュンの声がしても、驚くと思います。
まだ、暫くは、牛歩の速度ながらブログを続けるつもりですので、ち**様のペースで、また遊びに来ていただけたらうれしいです。

■i****様
お待たせいたしました。お久しぶりのパラレルです。
数話、パラレルを続けるつもりですので、また、よろしくお願いします♪

■t*******様
勉強は……ダラダラと続けていたので、ここらで気合い入れないと!と思いたちました。
成果は、どうなんでしょうw
お気遣い、ありがとうございます。
一年以上連載を続けていると、お話の方向性が、知らず知らずのうちに変わってくることもあると思うのですが、t*******様にブレていないとおっしゃっていただけて、安心しました。
ありがとうございます。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】お礼

【テーマ】

2017/05/01 Mon. 14:46  tb: 0   コメント: 0

【成均館 二次小説】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine - 129(パラレル)  

成均館スキャンダル連載

ドラマ版成均館スキャンダルの人物が登場する、現代パラレル二次小説です。ご注意下さい。

- - - - - - - -

ユニは、カフェテリアでソンジュンを一人待ちながら、自然と引き上がってしまう頬を両手で押さえた。
ソンジュンは、やっぱり初雪のジンクスを知らなかった。
だからこそ、素直にはしゃげた。
恋そのものが初体験なのに既に失恋まで決定しているユニにとって、残りの人生で持て余してしまいそうなほど、ドラマチックな思い出だ。
そう、既に思い出なのだ。
それからの日々は、相変わらず勉強三昧で、友人の域を超える出来事はない。
二人の親密さは、少し増した気がするけれど、“気がする”だけだし、結局二人の間の話題は試験一色に染まっている。
ソンジュンはあくまで冷静で、オッパと呼びかけても、ちらりと視線を横に流すだけだ。
恋とは、こんなにも不公平なのだ。
ユニは、ソンジュンの低い声を聞いただけで、頬が緩んでしまうというのに。



眉の間に皺を寄せてカフェテリアに入ってきたソンジュンを認めて、ユニは弁当を広げた。
試験を数週間後に控えた今、ソンジュンは弁当は暫く必要ないと言ってくれたけれど、朝の弁当作りが唯一の息抜きとなっているユニにとって、『一旦休止』なんて、受け入れられない。
それに、試験が終わったらそのまま冬休みに突入してしまうから、弁当どころか、会う口実探し探しに苦戦しそうだ。
だからこそ、学期中のカフェテリアでの、この一時は譲れない。
ユニがそんなことを考えながら、合図を送ろうと手を上げると、それより前にユニに気付いていたらしいソンジュンは、目元を和らげた。
「何か良いことがあったの?」
椅子に座るなり首を傾げたソンジュンに、だらしないニヤケ顔を見られてしまったユニは、頭を振る。
「良いことなんて、ないよ。だって、もうすぐ試験なんだよ?」
「ふうん」
「ねぇ、信じてないでしょ?」
「うん」
ソンジュンは、ユニが並べた箸をとり、ウインナー炒めを摘んだ。
「はい」
当然ソンジュンの口に入ると思ったウインナーが、ユニの目の前に迫る。
「食べないの?」
「食べる」
ユニが唇でウインナーを挟むと、ソンジュンは、同じ箸で自分の分のウインナーを口に運んだ。

――あ、間接キス。

箸を噛んだせいで、そこだけへこんだ唇が、妙に扇情的だ。
ユニは、血が昇りそうな、いや、あっという間に昇ってしまった顔を伏せて、箸を取った。
「オ、オッパこそ、何かあった?眉間にしわを寄せてたよ」
「別に、何もないよ。僕はいつもこういう顔だ」
「いつもそんな顔していたら、みんな怖くて逃げ出しちゃうよ」
「僕は大切な人がそばにいれば、それでいい。広い交友関係には興味がないんだ。ユニ、君は、逃げないだろう?」
「わ、私は、逃げないけど」
「それなら問題ない」

――もう、やだ。

ソンジュンは恋愛に興味がない。
ソンジュンは女心なんかちっとも知らない。

そのはずなのに、ユニの女心は揺れっぱなしだ。
女の子の扱いに不慣れなんて、誰が言ったのだろう。
間接キスだって、ソンジュンはそうと気付かないまま、何度もしているのだ。
ユニは、焦ってちゃんと噛めなかった白米を何とか飲み込む。
ソンジュンは、相変わらず礼儀正しく、箸を動かし続けた。




↓ランキング参戦中です。画像をポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
拍手するLINEで送る


【関連作品】

【作品名】Me And Those Dreamin' Eyes of Mine

【テーマ】 成均館スキャンダル二次小説  ソンジュン×ユニ  花の四人衆 

2017/04/24 Mon. 17:46  tb: 0   コメント: 2

最新記事

目次

テーマ一覧

更新情報 配信中

プロフィール